ELECOM のキーボード TK-FCM094HBK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

私はパソコンに付属のキーボードをずっと使ってきましたが、キートップの文字が消えてのっぺらぼうになってきたこともあって、先週末のアマゾン・サイバーマンデーで、ELECOM のキーボードを買いました。

キーボードの型番は TK-FCM094HBK です。

http://www2.elecom.co.jp/products/TK-FCM094HBK.html

メカニカルキーボードと同じキートップ設計を採用し、快適な打鍵感を実現・・・という商品説明を見て、これに決めました。

メカニカルキーボードと聞くと、昔使っていた IBM の重たいキーボードを思い出します。

当時の IBM のキーボードは、押しました~っていう感触が指先に伝わるタイプライターっぽい使い心地で、カタカタとうるさいキーボードでしたが、使いやすかった記憶があります。

新しい ELECOM のキーボードを使ってみましたが、使いやすくて気に入りました。

キーストローク(キーを押したときに沈み込む深さ)がちょうどいいかんじで、キーの反発力が弱めですが押した感触がよく伝わってきます。弱めの反発力のおかげか、打ち続けていても指先が疲れないかんじがします。(昔の IBM のは疲れるかんじがしました)

また、キーボードは重量があって底面が滑り止め加工されているために、どっしりと安定感があります。

これを使ってみて、キーボード選びも重要という認識を持ちました。

おまけの機能としてテンキーの上にUSBポートが2つありました。

ELECOM のキーボード TK-FCM094HBK

マウスに関しては、私は以前からパソコンに付属のものをほとんど使っていません。

重くて大きいマウスが好みで、今使っているのはロジクール製のものです。

ロジクール製の重くて大きいマウス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る