Dell Vostro 260s スリムタワーにHDDを増設して、WindowsXP / Windows 7 のデュアルブートにしました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Dell Vostro 260s スリムタワー にハードディスク(HDD)を増設して、WindowsXPWindows 7デュアルブートができるようにしました

今回セットアップした Dell Vostro 260s スリムタワー に増設したハードディスクは、ノートパソコンでよく用いられている2.5インチのハードディスクです。

デスクトップパソコンに2.5インチハードディスクを増設するのは違和感がありますが、この  Dell Vostro 260s スリムタワー という機種は増設ハードディスクの取り付け部分が2.5インチハードディスクのサイズに合わせて作られているんです。

筐体を開けてみて、最初は私もちょっとビックリしました。

シリアルATAのハードディスクは3.5インチと2.5インチでコネクタの形状が同一で同じケーブルが使えますから、こういう仕様もありなんでしょうね。

こうなっていると、低価格化が進んできた SSD (2.5インチHDD と同じサイズのもの) を取り付けて高速化することもかんたんにできますね。

もしかしたら、3.5インチハードディスクだと、どこかがぶつかってしまうのかもしれません。(そんなわけないか・・・)

下の写真は、増設(追加)した2.5インチハードディスクを取り付けたところです。

Dell Vostro 260s スリムタワーにHDDを増設 - OLYMPUS FE-180

コメント

  1. abin より:

    くりっく先生、こんばんは。

    >低価格化が進んできた SSD を取り付けて高速化

    ふむふむ、なるほど…
    そのアイディアいただきです。

  2. くりっく より:

    abin さん、おはようございます。
    私はまだ SSD を使ったことがないんですよ。
    最近は10,000円くらいで買えるようになっていますので、
    機会があれば、そろそろ試してみたいと思っています。

  3. gokko より:

    知らなかった~~
    知らずに昨日3.5インチ外付け買ってしまったモノですorz
    ところで、2.5ドライブの電源はどのようにどう引っ張ってくるのでしょうか?

  4. gokko さん、はじめまして。
    けっこう前なので記憶が不確かですが・・・
    筺体を開けたら、増設ハードディスク用の電源ケーブルがあって、
    それを使ったように記憶しています。

コメントは停止中です。