今日の午前中、ホームページのお手伝いをさせていただいているお客さんの会社にうかがった際に、プリンターの印刷不具合があるというので調べてみました。

不具合の状況は以下の通りです。

  • 使用しているプリンターは Brother 複合機 DCP-J925N で、Windows 7 パソコンから無線LAN接続で使用
  • 何日か前までは問題なく印刷できていた
  • プリンターのステータス(インク残量)を確認することはできるが、印刷ができない
  • Windows 7 を再起動すると印刷が始まる

不具合の原因は スーパーセキュリティ ZERO

あまり経験したことがない症状で、原因解明に時間がかかりましたが、不具合の原因は スーパーセキュリティ ZERO でした。

お客さんが最近インストールした スーパーセキュリティ ZEROファイアウォールにより印刷がブロックされていたことが判明し、スーパーセキュリティ ZERO のファイアウォールの設定を [公共] から [ホーム/オフィス] に変更したらプリンターがオンラインになり、印刷できるようになりました。

Windows 7 を再起動すると設定が元に戻っちゃう・・・

でも困ったことに、Windows 7 を再起動すると スーパーセキュリティ ZERO のファイアウォールの設定がまた [公共] に戻ってしまうんです。

そして、スーパーセキュリティ ZERO にはファイアウォールのデフォルト設定ができるような画面がないんです。

ネットワークの場所の設定を ホームネットワーク にしてようやく解決

結局わかったことは、スーパーセキュリティ ZERO のファイアウォールは Windows 7 のネットワークの場所の設定を引き継いでいるということでした。

Windows 7 のネットワークの場所の設定を [パブリックネットワーク] から [ホームネットワーク] に変更したところ、Windows 7 を再起動しても スーパーセキュリティ ZERO のファイアウォールの設定が変わらなくなりました。

メデタシ、メデタシ・・・。