Zoom によるオンラインレッスン・オンラインサポートを行っています

変成シリコンコーキングで窓枠の雨漏り修理

先日、我が家の自宅和室の窓枠上部から雨漏りがしていることに気がつきました。

昨年11月にもポリコークを使って居間の出窓の雨漏り修理をしたのですが、初めての雨漏り修理だったので失敗がありました。

その失敗を踏まえて、今回は作業内容を改良しました。

前回作業の問題1.雨漏りが完全には止まらなかった

ほぼ雨漏りが止まったのですが、完全ではなく、たまに少し雨漏りが起きたことがありました。

前回は外壁と出窓の屋根の間に直接ポリコークを塗っただけなので、わずかながら雨水が入りこむ隙間が残っていたのではないかと推測します。

今回はコーキング材の接着性を向上させるために「プライマー」と呼ばれる下塗り材を使いました。

また、前回の作業後に調べたら、窓枠の雨漏り修理にはポリコークよりも変成シリコンコーキングの方が適しているらしいので、前回使ったポリコークがかなり残っていたのですが、変成シリコンコーキングコーキングガンを買ってきました。

前回作業の問題2.見た目がよくなかった

前回はマスキングをせずに白っぽい外壁にグレーのポリコークを塗ったために、見た目が悪くなってしまいました。

今回はマスキングテープを貼って、白いコーキング材を塗りました。

出来栄えはこんなかんじです

前回よりもかなりいい仕上がりになったと思います。

変成シリコンコーキングで窓枠の雨漏り修繕 - Canon PowerShot A495

いちばん雨漏りしそうな継ぎ目部分にはしっかりとコーキング材を塗りました。

変成シリコンコーキングで窓枠の雨漏り修繕 - Canon PowerShot A495

窓枠の隅の隙間も塞ぎました。

変成シリコンコーキングで窓枠の雨漏り修繕 - Canon PowerShot A495

前回はポリコークのチューブを絞り出すのにかなり力が必要でしたが、コーキングガンを使うと絞り出すのが楽でした。

絞り出すのが楽なので、出し過ぎてしまいましたが・・・。

今回の雨漏り修理作業はうまくいったと思います。

もしこれで雨漏りが止まらなければ、けっこうショックです。

コメント

  1. 中村 より:

    はじめまして 中村と申します。たまたま 窓 雨漏りで検索しましたらあなたのブログに辿りつきました。
    実は 私もポリコークを使い応急修理をしましたが 今回の台風でまた雨漏りが(^_^;)
    そこであなたと同じようにプライマー、マスキングテープ、シリコンコーキング材を使用したいと思いますがそこで質問があります。
    ポリワークは簡単に取れたのでしょうか?
    突然の質問に申しわけありませんが宜しくお願い致します。

  2. 中村さん、はじめまして。
    ポリコークをきれいに取り除くのはけっこう大変でした。
    バスコークカッターという道具を使って大半はとれましたが、その後に濡れ雑巾で拭き取りました。
    バスコークカッター参考ページ:http://www.cemedine.co.jp/product/domestic/antifungal/bathcaulk_cutter.html

  3. 中村 より:

    魚沼情報サービスさん 中村です。
    お忙しい中 ご返信有難うございます。

    やはり綺麗に取り除くのは大変なんですね。
    紹介されましたバスコークカッターでなんとか頑張ってみます。
    有難うございました。
    今後ともよろしくお願い致します。