画像編集ソフトによる加工結果の違い ~ 写真の回転

私がホームページやブログで使用する画像を作るときには主に 縮小専用。 と ウェブアートデザイナー を使って加工作業を行います。

2つともとても使い勝手のよいソフトで、これだけでたいていのことができてしまいます。

でも、他のソフトを使わざるを得ない場面があります。

そのひとつが 写真の回転 です。

ウェブアートデザイナーで写真を回転できるのですが、輪郭がギザギザになって見苦しくなってしまいます。

パソコン教室くりっく の実習でよく使っている PhotoScape というフリーソフトを使えば輪郭はギザギザにはならないのですが、写真のシャープさが失われてしまいます。

写真を回転するときに私は Fireworks という画像編集ソフトを使っています。

Fireworks は高機能な市販ソフトで、これがあればなんでも完ぺきな加工ができるのですが、私は普段は使い慣れているウェブアートデザイナーを使っています。

3つのソフトで写真を回転した結果の違いです。 ↓

画像編集ソフトによる加工結果の違い ~ 写真の回転