Inkscape を使って印影をデータ化する方法

お客さんから見積り依頼をいただいたときに、見積書をPDF形式にしてメールでお送りする機会が増えました。

通常は見積書を直接持参するか郵送させていただくのですが、最近はお客さんの方から「金額がわかればいいからメールで送って」とご依頼いただくことがあります。

四角い社判を押した見積書をPDF形式で作成するときに、

  1. 見積書を作って印刷する
  2. 社判を押す
  3. スキャンしてPDF形式で保存する

という手順で作業していたのですが、この方法だと、

  • 印字品質が悪くなってしまう
  • ファイルサイズが大きくなってしまう
  • 作業にやや手間がかかる

という欠点があります。

なので、最近では社判の印影をデータ化して Excel に貼り付けて使っています。

前置きはここまでで、この記事ではフリーソフトの Inkscape を使って印影をくっきりなめらかにデータ化する方法を紹介します。

Inkscape を使って印影をくっきりなめらかにデータ化する方法

手順1.印影をスキャンする

まず印影をスキャンして、スキャンした画像をパソコンに保存しておきます。カメラで撮影したものでもかまいません。下記の例では、スマホのカメラで撮影した画像を使用しています。

今回はダイソーで買ったはんこを例として、この印影をデータ化してみます。

データ化する印影

手順2.Inkscape に画像を読み込む

手順1.で保存した画像ファイルを Inkscape のウィンドウにドラッグして読み込みます。

インポート画面が表示されますので、そのまま [OK] ボタンをクリックします。

Inkscape に画像を読み込む

手順3.ビットマップのトレースを行う

読み込んだ画像を選んで、[パス] メニュー ⇒ [ビットマップのトレース] を実行します。

表示された画面で [ライブプレビュー] にチェックをつけて、しきい値を調整して [OK] ボタンをクリックします。

ビットマップのトレース

 

下図の黒い方がトレースで作成されたものです。読み込んだ元の画像は削除してOKです。

ビットマップのトレース

手順4.印影につける色を指定する

トレースで作成されたものを選んで、[オブジェクト] メニュー ⇒ [フィル/ストローク] を実行し、フィル/ストロークの画面で色を指定します。

フィル/ストロークの画面で色を指定

手順5.PNG 形式で保存する

[ファイル] メニュー ⇒ [PNG 画像にエクスポート] を実行し、PNG 画像にエクスポート の画面でエクスポート先(保存先とファイル名)を指定してから、[エクスポート] ボタンをクリックします。

PNG 画像にエクスポート

この方法でデータ化するメリット

印影以外の部分を透明化する方法もありますが、この記事で紹介した方法でデータ化すると印影の輪郭がくっきりなめらかに仕上がってファイルサイズも小さくできます。

もうひとつ、印影の色を自由に変更できるというメリットもあります。

印影の色を自由に変更できる

Inkscape を 0.92.1 にバージョンアップしました

Inkscape 0.92.1

私はホームページで使う素材を作成・加工するときに Inkscape というドロー系のフリーソフトを使うことがありますが、その Inkscape の最新版 0.92.1 がダウンロードできるようになっていましたので、さっそく試してみました。

Inkscape 0.92.1

今まで使っていたバージョン 0.91 は、Windows で使うと起動がすごく遅かったんです。なかなか起動しないので、あれっ、クリックしてなかったかな・・・と思ってしまうほどでした。

0.92.1 は起動がちょっと速くなっています。それでも、Linux での起動と比べるとかなり遅いですが・・・。

追加機能の目玉は「メッシュツール」のようですね。メッシュツールを使うと複雑なグラデーションが可能になるらしいので、近いうちにじっくりと使ってみたいと思います。

Inkscape メッシュツール

ちょっと使ってみて、これいいな!! と感じた新機能は、[オブジェクト] メニュー ⇒ [Objects] でオブジェクトの一覧表示ができるようになったことです。

Inkscape オブジェクト一覧

オブジェクトの前後関係を調整したり、表示/非表示やロックを設定するのにこの画面があると便利で、今までなかったのが不思議なくらいの機能です。

Yahoo! 地図で宅急便の荷物の配達状況を確認できるんですね

Yahoo! 地図で宅急便の荷物の配達状況を確認できるんですね

今頃になって知ったのですが、Yahoo!地図でヤマト運輸の宅急便の荷物配達状況を確認できるんですね。

2016年6月27日
ヤマト運輸の荷物を地図上で追跡できる、Yahoo!地図の「宅配便検索」 ~ Yahoo!地図ブログ
» http://blog.map.yahoo.co.jp/archives/20160627_map_delivery.html

使ってみたところ、通過地点が地図上で表示されて、ヤマト運輸のホームページにある荷物お問い合わせよりもわかりやすくていいと思います。

Yahoo! 地図で宅急便の荷物の配達状況を確認できるんですね

どうせなら、佐川急便の荷物もこの画面で確認できればいいし、Google マップでできるともっといいなぁ。

今回もまた Windows 7 の更新に手間と時間がかかりました

今回もまた Windows 7 の更新に手間と時間がかかりました

お客さんから Windows 7 パソコンを預かってセットアップしていますが、今回もまた Windows 7 の更新に手間と時間がかかりました。

更新の確認の足を引っ張っていた部分をクリアして、ようやく更新プログラムのインストールが始まっています。ここまでくれば、ひと安心です。

今回もまた Windows 7 の更新に手間と時間がかかりました

これ、Windows 10 に移行させたいマイクロソフトの意地悪のように思えてきます。

ほんとにそうなのかもしれません。

Facebook ページの投稿にターゲットや閲覧制限を設定するには

Facebook ページの投稿にターゲットや閲覧制限を設定するには

Facebook の個人アカウントのタイムラインへの投稿では、閲覧できる人を友達だけに制限したり特定の人だけに制限したりすることができます。

Facebook ページの投稿でもこれと似たようなことが可能ですので、そのやり方を紹介します。

この機能を使うには、Facebook ページの設定を開いて【このページのニュースフィードのターゲット設定と投稿のプライバシー設定をオンにします。】にチェックをつけておく必要があります。

Facebook ページの投稿にターゲットや閲覧制限を設定するには

すると、投稿欄の下のボタンが増えます。(下記参照)

Facebook ページの投稿にターゲットや閲覧制限を設定するには

このボタンをクリックすると設定画面が表示されます。

設定画面は以下の2つの画面に分かれています。

  1. ニュースフィードのターゲット設定
  2. プライバシー設定

ニュースフィードのターゲット設定では、この投稿を読んでほしい人を指定することができます。

例えば、以下の設定では

  • ラーメンに関心を持っている
  • 40歳以上の
  • 南魚沼市周辺 (半径40km) の

人たちを指定しています。

ニュースフィードのターゲット設定

 

商品やサービスに関する投稿のときにはぜひ使いたい機能ですね。

ただし、ターゲット設定で指定した条件は「優先的に」という程度の扱いになるようで、条件に該当しない人の画面にも投稿が表示されることがあります。

これに対し、プライバシー設定では、投稿を見ることができる人を制限することができます。

例えば、以下の例では新潟県の成人男性だけに制限しています。

プライバシー設定

「○○○限定キャンペーン」のような使い方ができそうですね。

スマホやタブレットにキーボードとマウスをつないでみたら便利だった

スマホやタブレットにキーボードとマウスをつないでみたら便利だった

私はスマホやタブレットでの文字入力が得意ではありません。

スマホのフリック入力、けっこう苦手です。

ほんのひと言を書くだけならいいのですが、ちょっと長めの文章はパソコンのキーボードに頼りたくなります。

お客さんから

来週以降お願いしたいんですが、いつ空いてますか?

というメッセージをメールや LINE で受け取ると、ほぼ毎回パソコンで返事を書いています。

ふだん自宅ではパソコンを使っていない(電源が入っていない)ので、自宅でメッセージを受け取ってとなりの仕事場に行って返事を書くこともあります。

LINE もパソコンで返事ができるので、かなり助かっています。できないとイライラが溜まっていたかもしれません。

そんな私ですが、

スマホやタブレットでも、パソコンと同じキーボードやマウスが使えれば快適なはず・・・

と思って、実際に試してみました。

【結論】便利です。快適です。

まず、自宅に置いて使っている Amazon Fire タブレット で試してみました。

今回使用したものは以下の3つです。

1. OTG ケーブル

OTG ケーブル

2. ワイヤレスのキーボード・マウス (パソコン用)

3. スマホ・タブレット用のスタンド

タブレット用のスタンド

タブレットに OTG ケーブルを接続して、その先にワイヤレスのキーボード・マウスの USB アダプターを挿します。

スマホやタブレットにキーボードとマウスをつないでみたら便利だった

これだけで、タブレットでキーボードとマウスが使えるようになります。

さらに、キーボードレイアウトを日本語に設定しておけば英数字以外の記号も正しく入力できるようになります。

使っているところはこんなかんじです。

スマホやタブレットにキーボードとマウスをつないでみたら便利だった

文字選択はマウスの方が格段にやりやすいです。

キーボードの Shift+矢印キー での文字選択もできます。

Ctrl+C, Ctrl+X, Ctrl+V も使えます。

私は、そこそこ長い文面を書くときに、思いついたことをとりあえず部分的に細切れに書いておいて、あとからカットアンドペーストで完成させますので、こういった機能があるのとないのとでは全然違います。

なので、私は水を得た魚のようです。

この3つ道具を常備しておけば、これからはパソコンを使わなくてもたいていの返事を書くことができそうです。

デジカメからパソコンに写真を取り込むフリーソフト Picmv

デジカメからパソコンに写真を取り込むフリーソフト Picmv

私は Windows 10 を使うようになってから、デジカメからパソコンに写真を取り込むときに Picmv というフリーソフトを使っています。

デジカメからパソコンに写真を取り込むフリーソフト Picmv

Picmv のいいところ

1. 取り込み先のフォルダ名とファイル名をカスタマイズできる

以下の命名規則を使って、フォルダ名とファイル名をきめ細かくカスタマイズできます。

Picmv のファイル名・フォルダ名命名規則

私は以下のように設定しています。

  • フォルダ名:撮影年月日
    取り込んだ年月日になってしまうソフトがありますが、撮影年月日になっているとあとで探すときに楽です。
  • ファイル名:カメラモデル名_撮影時刻
    私は複数台のカメラを使っているのでファイル名で区別できると便利ですし、あとでブログに投稿するときに撮影時刻が楽に確認できるように設定しています。

2. 動作が軽い

写真を取り込むだけの単純作業なので、重たいソフトは使いたくないです。

3. 細かい配慮がうれしい

[メモリカードをコピー後にイジェクト] にチェックをつけておくと、写真を取り込んだ後でメモリカードをイジェクトしてすぐに取り出せるようにしてくれます。

細かい配慮ですが、使用頻度が高いソフトなので、使うたびにありがたく感じます。

Picmv の入手方法

Picmv は以下のサイトからダウンロードできます。

» http://www6.plala.or.jp/nyk/Picmv.html

GPS関係の機能が追加された Picmvr という新しいソフトもダウンロードできますが、私には不要な機能ですし、Picmv の方が動作が軽いので私は Picmv を使っています。

Google Chrome 56 になってフォントが変わりました

Google Chrome 56 でフォントが変わりました

Chrome を使っていて、なんだかいつもと違うかんじがしていました。

バージョン 56 になって、フォントが MS Pゴシック・MS P 明朝 から メイリオ・游明朝 に変わったんですね。

こっちの方(新しい方)がフォントがきれいでいいです。

Google Chrome 56 でフォントが変わりました

クラウドストレージ、Google スプレッドシートの講習をはじめました

クラウドストレージ講習 はじめました

パソコン教室くりっくでは以下の2つの講習をはじめました。

1. クラウドストレージ

クラウドストレージ講習 はじめました

パソコンとスマホで写真を共有、データのバックアップ、ファイル共有、共同作業の効率化など、さまざまな使い方をマスターできます。

クラウドストレージ 講習内容

下記はDropboxの例です。使用するサービスにより講習内容は異なります。

  1. オンラインストレージ(クラウドストレージ) 比較
  2. アカウントを登録
  3. フォルダを作成
  4. ファイルをアップロード
  5. 写真・動画をアップロード
  6. Word・Excelのファイルをアップロード
  7. 共有
  8. コメント
  9. バージョン履歴
  10. 削除したファイルを復元
  11. チームを作成
  12. ファイルリクエスト

2. Google スプレッドシート

Google スプレッドシート講習 はじめました表計算機能の基本操作からファイル共有・フォームなどの使い方まで、Googleスプレッドシートの活用法をマスターできます。

Google スプレッドシート 講習内容

  1. Gmailアドレスの登録
  2. Google スプレッドシートの基本操作
    1. データ入力
    2. オートフィル
    3. 数式入力
    4. 書式設定
  3. グラフ作成
  4. 保存
    1. 文書名
    2. 変更履歴
  5. スプレッドシートの共有
    1. 他のユーザーとの同時作業
    2. コメント
    3. 不特定多数への公開
  6. Excelブックの利用
  7. 並べ替えとフィルタ
  8. ピボットテーブル
  9. 条件付き書式
  10. ウェブに公開
  11. アンケートフォームの作成

お問い合わせはお気軽にどうぞ

ご興味のある方は パソコン教室くりっくの対馬(つしま) までお問い合わせください。

LINE を騙るフィッシングメールの出所が日本国内でした

LINE を騙るフィッシングメール

今朝、LINE を騙るフィッシングメールが届きました。皆さんもご注意ください。

LINE を騙るフィッシングメール

お客様のLINEアカウントに異常ログインされたことがありました。お客様のアカウントの安全のために 、ウェブページで検証してお願いします。
こちらのURLをクリックしてください。LINE安全認証

www.line.me/

LINE
安全認証

メールヘッダーで確認したところ、このメールの出所が日本国内でした。そのわりには日本語が下手ですが・・・。