Facebook ページの投稿にターゲットや閲覧制限を設定するには

Facebook ページの投稿にターゲットや閲覧制限を設定するには SNS

Facebook の個人アカウントのタイムラインへの投稿では、閲覧できる人を友達だけに制限したり特定の人だけに制限したりすることができます。

Facebook ページの投稿でもこれと似たようなことが可能ですので、そのやり方を紹介します。

この機能を使うには、Facebook ページの設定を開いて【このページのニュースフィードのターゲット設定と投稿のプライバシー設定をオンにします。】にチェックをつけておく必要があります。

Facebook ページの投稿にターゲットや閲覧制限を設定するには

すると、投稿欄の下のボタンが増えます。(下記参照)

Facebook ページの投稿にターゲットや閲覧制限を設定するには

このボタンをクリックすると設定画面が表示されます。

設定画面は以下の2つの画面に分かれています。

  1. ニュースフィードのターゲット設定
  2. プライバシー設定

ニュースフィードのターゲット設定では、この投稿を読んでほしい人を指定することができます。

例えば、以下の設定では

  • ラーメンに関心を持っている
  • 40歳以上の
  • 南魚沼市周辺 (半径40km) の

人たちを指定しています。

ニュースフィードのターゲット設定

 

商品やサービスに関する投稿のときにはぜひ使いたい機能ですね。

ただし、ターゲット設定で指定した条件は「優先的に」という程度の扱いになるようで、条件に該当しない人の画面にも投稿が表示されることがあります。

これに対し、プライバシー設定では、投稿を見ることができる人を制限することができます。

例えば、以下の例では新潟県の成人男性だけに制限しています。

プライバシー設定

「○○○限定キャンペーン」のような使い方ができそうですね。