ホームページ制作のこと、お気軽にご相談ください

魚沼情報サービスはホームページを制作するだけではなく、ホームページ更新やアクセスアップのためのノウハウの講習、SEO対策などのサポートにも力を入れています。
パソコン教室の運営も行っていますので、パソコン初心者の方でも初歩からホームページ運営に必要な操作やノウハウを無理なく習得することができます。

見積り依頼・お問合せはこちら

Excel で極細罫線を引くには

パソコンのこと

パソコン教室くりっくに来られたお客さんから

Excel でふつうに罫線を引くと太くなるので細い罫線を引きたいんですが、どうしたらいいですか?

という質問を受けました。

たしかに、プリンターの機種や印刷設定によっては罫線が太過ぎると感じることがありますよね。

で・・・調べてみました。

私はどうすればよいのか、やり方を知らなかったんです。

パソコンを教えていても、知らないことは山ほどあります。

とりあえず、VBA を使って

.Weight = xlHairline

を指定して極細罫線を引いて、セルの書式設定で確認したところ、その罫線のスタイルは なし のすぐ下の線になっていました。

Excel で極細罫線を引くには

私はこの線って点線だとずっと思ってました。

Excel の編集画面で見ると、どう見ても点線に見えます。

Excel で極細罫線を引くには

印刷プレビューで見ても点線なんですが・・・

Excel で極細罫線を引くには

印刷すると極細の実線になっています。

Excel で極細罫線を引くには

勉強になりました。

ちなみに、PDF形式で保存して、Adobe Reader で開くと実線になっています。

Excel で極細罫線を引くには

コメント

  1. abin より:

    くりっく先生、おはようございます。

    私も点線だと思っていました。
    Word の罫線設定ともごちゃごちゃになっていましたし。

    確かに極細線が引けたら、よりメリハリがでる気もします。
    勉強になりました。

  2. くりっく より:

    abin さん、おはようございます。
    なんでこうなっているのか、考えてみました。
    Excel の画面ではふつうの実線が1ピクセルの幅でディスプレイに表示されています。
    ということは、それよりも細い線を実線として表示することができないわけです。
    (プリンターに比べて)解像度が低いディスプレイで細い線を表すための苦肉の策なんだと思いますが、紛らわしいですね。