YouTube

ときどき、YouTube にアップした動画に関するご連絡をいただきます

振り返ってみれば、私は今までけっこうな数の動画を YouTube にアップロードしています。

ほとんどがたわいない内容なのですが、いろんな人の目にとまっているようで、ときどき動画に関する連絡をいただくことがあります。

先月は映像制作会社の方から「自然災害に関するDVDに使用したい」とのメールをいただき、以下の動画の借用依頼があり、お使いいただくことになりました。

水無川の鉄砲水@新潟県南魚沼市:http://www.youtube.com/watch?v=CaeIzHGDQkY

今日も映像制作会社の方から電話がありました。

今回は関東地方で放送されている「日本全国ご自慢列島 ジマング」というテレビ番組の取材の依頼でした。

日本全国ご自慢列島 ジマング:http://www.fujitv.co.jp/b_hp/jimangu/

私がみたらし団子をいっき食いしている動画を見て連絡をいただいたのだそうです。

私の特技(?) ~ みたらし団子をいっき食い:http://www.youtube.com/watch?v=aJQC5IiUmyc

こんなのを撮影するためにわざわざ東京から取材に来ていただくのは申し訳ないので、今回はお断りしました。

YouTube の動画を PowerPoint 2007 に貼り付ける(埋め込む)方法

パソコン教室くりっくのお客さんから、

YouTube の動画を PowerPoint のプレゼンテーションで使うにはどうしたらよいか?

という質問をいただいて、やり方を調べてみました。

フリーソフトを使って、YouTube の動画をダウンロードしたものをWMV形式に変換してから PowerPoint に挿入するやり方もあるのですが、そのお客さんは

YouTube の画面(操作ボタンなど)をそのまま PowerPoint  に貼り付けしてみたい

とのことでした。

調べてみたところ、PowerPoint 2010 であればわりと簡単に YouTube の動画をスライドに貼り付ける(埋め込む)ことができるんですが、そのお客さんは PowerPoint 2007 をお使いなので、ActiveX コントロール という機能を使ったちょっと面倒な手間が必要でした。

PowerPoint 2007 で YouTube の動画をスライドに貼り付ける(埋め込む)ための手順

  1. PowerPoint 2007 (以下、PowerPoint) で [開発] タブ を表示する。
  2. [コントロールの選択] ボタンをクリックする。
    PowerPoint 2007 で YouTube の動画をスライドに貼り付ける(埋め込む)ための手順
  3. [Shockwave Flash Object] を選んで、[OK] ボタンをクリックする。
    PowerPoint 2007 で YouTube の動画をスライドに貼り付ける(埋め込む)ための手順
  4. マウスでドラッグして動画を表示する枠を描く。
  5. YouTube の画面に切り替えて、埋め込みたい動画のページを表示する。
  6. [共有] ボタン ⇒ [埋め込みコード] の順にクリックして、[以前の埋め込みコードを使用する] にチェックをつける。
    PowerPoint 2007 で YouTube の動画をスライドに貼り付ける(埋め込む)ための手順
  7. 表示された埋め込みコードの value=” と ? に挟まれている部分(上記の赤い下線部分)を選択してコピーする。
    YouTube の画面ではこの部分を範囲選択できませんので、いったんメモ帳などに貼り付けてから上記の部分をコピーしないといけません。
  8. PowerPoint の画面に切り替えて、動画を表示する枠を右クリック ⇒ [プロパティ] をクリックする。
    PowerPoint 2007 で YouTube の動画をスライドに貼り付ける(埋め込む)ための手順
  9. [Movie] の入力欄に上記でコピーしておいたURLを貼り付ける。
    PowerPoint 2007 で YouTube の動画をスライドに貼り付ける(埋め込む)ための手順

以上です。

これと同様な手順で Word 2007Excel 2007 にも YouTube の動画を埋め込むことができます。(役に立つ場面はあまりなさそうですが・・・)