最近、枕元パソコンが不調に・・・

私の枕元パソコンとして活躍している Gateway SOLO 2150 の液晶ディスプレイの調子がだんだん悪くなってきました。

ときどき画面が暗くなったり明滅したりすることがあり、ディスプレイをたたんだり開いたりしているうちに直るので、今のところはなんとかだましだまし使っています。

Gateway SOLO 2150 はもう修理する価値がないほど古いパソコンなので、屋根裏に眠っていた別のパソコンを次期枕元パソコンとしてセットアップすることにして、次期パソコンに相応しい OS を選ぶために久しぶりに Linux をいくつかインストールしてチェックしてみました。

次期枕元パソコンは NEC ValueStar PC-VL700R65A

次に使用することになるパソコンは NEC ValueStar デスクトップ (型番:PC-VL700R65A) です。

NEC ValueStar PC-VL700R65A - OLYMPUS CAMEDIA C-2040 ZOOM

スペックは、

  • AMD Duron 700MHz
  • 40GB HDD
  • 1024MB RAM

と、CPU は非力ながらメモリはけっこう積んであります。

用途はホームページの閲覧だけなので、要求事項としては、

  • この古いパソコンで快適に使える。
  • Google ChromeFlash Player を動かせる。
  • 最近リリースされたもの。

という3点です。

次期枕元パソコンの OS はPuppy Linux Wary-511-01j に決定

これらの条件に合うものとして以下の2つが見つかりました。

  1. Puppy Linux Wary-511-01j
  2. Precise Puppy 5.4

実際に使ってみたところ、Puppy Linux Wary-511-01j の方が動作がより快適で、安定していました。

Precise Puppy 5.4 は Ubuntu 12.04.1 を基にして作られているとのことなので、かなり興味があったのですが、今回のパソコンで動かすには動作がやや重く不安定な部分もありました。

ということで、近いうちに NEC ValueStar PC-VL700R65A + Puppy Linux Wary-511-01j が私の枕元パソコンとなる予定です。

Puppy Linux Wary-511-01j のデスクトップはこんなかんじです ↓

Puppy Linux Wary-511-01j のデスクトップ

Google Chrome は以下のサイトにあった google_chrome-puppy-4.31.pet をダウンロードしてインストールしました。

» http://openlab.jp/puppylinux/download/packages-stray/tomo3/

Flash Player は Puppy パッケージマネージャ を使ってインストールしました。

Linux関連記事