PowerPoint

六日町で PowerPoint の体験講座を担当してきます

今日の午後、六日町で PowerPoint の体験講座を担当してきます。

こんなかんじの「南魚沼市の紹介」というテーマのプレゼンテーションを作ります。

六日町で PowerPoint の体験講座を担当してきます

今回は体験講座ということで講習時間が3時間しかないので、詳しく説明しながらじっくりと勉強してもらうことはできませんが、5枚のスライドを完成させて PowerPoint でこんなことができるんだ・・・と感じてもらえればOKです。

YouTube の動画を PowerPoint 2007 に貼り付ける(埋め込む)方法

パソコン教室くりっくのお客さんから、

YouTube の動画を PowerPoint のプレゼンテーションで使うにはどうしたらよいか?

という質問をいただいて、やり方を調べてみました。

フリーソフトを使って、YouTube の動画をダウンロードしたものをWMV形式に変換してから PowerPoint に挿入するやり方もあるのですが、そのお客さんは

YouTube の画面(操作ボタンなど)をそのまま PowerPoint  に貼り付けしてみたい

とのことでした。

調べてみたところ、PowerPoint 2010 であればわりと簡単に YouTube の動画をスライドに貼り付ける(埋め込む)ことができるんですが、そのお客さんは PowerPoint 2007 をお使いなので、ActiveX コントロール という機能を使ったちょっと面倒な手間が必要でした。

PowerPoint 2007 で YouTube の動画をスライドに貼り付ける(埋め込む)ための手順

  1. PowerPoint 2007 (以下、PowerPoint) で [開発] タブ を表示する。
  2. [コントロールの選択] ボタンをクリックする。
    PowerPoint 2007 で YouTube の動画をスライドに貼り付ける(埋め込む)ための手順
  3. [Shockwave Flash Object] を選んで、[OK] ボタンをクリックする。
    PowerPoint 2007 で YouTube の動画をスライドに貼り付ける(埋め込む)ための手順
  4. マウスでドラッグして動画を表示する枠を描く。
  5. YouTube の画面に切り替えて、埋め込みたい動画のページを表示する。
  6. [共有] ボタン ⇒ [埋め込みコード] の順にクリックして、[以前の埋め込みコードを使用する] にチェックをつける。
    PowerPoint 2007 で YouTube の動画をスライドに貼り付ける(埋め込む)ための手順
  7. 表示された埋め込みコードの value=” と ? に挟まれている部分(上記の赤い下線部分)を選択してコピーする。
    YouTube の画面ではこの部分を範囲選択できませんので、いったんメモ帳などに貼り付けてから上記の部分をコピーしないといけません。
  8. PowerPoint の画面に切り替えて、動画を表示する枠を右クリック ⇒ [プロパティ] をクリックする。
    PowerPoint 2007 で YouTube の動画をスライドに貼り付ける(埋め込む)ための手順
  9. [Movie] の入力欄に上記でコピーしておいたURLを貼り付ける。
    PowerPoint 2007 で YouTube の動画をスライドに貼り付ける(埋め込む)ための手順

以上です。

これと同様な手順で Word 2007Excel 2007 にも YouTube の動画を埋め込むことができます。(役に立つ場面はあまりなさそうですが・・・)

PowerPoint のリハーサルで記録される時間が間違っている?

いま六日町で PowerPoint の講習を行っていますが、明日が最終日で、確認テストとして受講者の皆さんがひとりずつ5分の持ち時間で自由なテーマで発表を行います。

この確認テストでは発表時間も採点基準となっているために、今日皆さんはリハーサルを繰り返してプレゼンテーションに要する時間をチェックしました。

今日、受講者の方からの指摘で、PowerPointリハーサル機能を使って測ったプレゼンテーション時間と実際にかかった時間にけっこうな違いが生じる可能性があることが分かりました。

この違いの原因は、リハーサル機能では画面切り替え効果にかかった時間がカウントされないためです。

例えば、スライドが11枚で画面切り替え効果に3秒かかるプレゼンテーションの場合、リハーサル機能を使って測った時間がストップウォッチを使って測った時間よりも30秒も短くなってしまうんです。

リハーサル機能を使うときには気をつけないといけませんね。

今日は PowerPoint の講習を行っています

今日は六日町で PowerPoint の講習を行っています。

PowerPoint の講習の最終日に確認テストとして、各自が自由なテーマで5分間の発表を行うことになっています。

テキストを使った実習がある程度まで終わりましたので、今日の午後は受講者の皆さんが確認テストのプレゼンテーションの作成に取り組んでいます。

そろっと新しいバージョンのテキストに目を通しておきます

近々、PowerPoint, Access, ホームページ・ビルダー の新しいバージョンを教えます。

講習用テキスト:PowerPoint 2010, Access 2010, ホームページ・ビルダー 15 - COOLPIX 880

3つとも前のバージョンから大きく変わってはいませんが、どのソフトでもバージョンによって講習を進める上で細かい問題点があったりしますので、事前にテキストに目を通してチェックしておきます。

今日の午後、PowerPoint の確認テストを行いました

いま六日町でパソコン講習の仕事をしていますが、今日の午後は「プレゼンテーション実習」という科目の確認テストを行いました。

今回の確認テストは、受講者の皆さん自身がテーマを決めて PowerPoint でプレゼンテーションを作成し、それを皆さんの前で発表してもらう・・・というものです。

私が出した課題の内容は以下の通りです。

  1. テーマは自由
  2. 発表時間は4分~5分 (時間が余ってもオーバーしても減点)
  3. スライドは3枚以上
  4. 少なくとも1つ以上の画像を使用
  5. 少なくとも1つ以上のグラフまたは表を使用

上記の基準により私が採点を行うのですが、今回はそれに加えて20名の受講者が(自分自身を含めて)全員の採点をするという方式も取り入れました。

皆さんの発表内容はバラエティ豊かで、がんばって作ったものばかりで(テストだからしかたなく作ったというものがひとつもなく)、楽しく見させてもらいました。

趣味、家族、地域の紹介やマニアックな内容、専門的な内容、発表のために詳しく調査した人、演出に凝る人、エンターテインメント性の高い内容・・・と盛りだくさんでした。

慣れない発表で声が震える人が何人かいて、途中から手足まで震えてしまって見ているこちらまでハラハラドキドキした場面もありました。

ジーンとくる発表や大爆笑もあり、発表を前にして緊張していた皆さんにはすいませんが、とても楽しい午後でした。

ジャパネットのTさん、このブログをときどき見ていただいているとのこと・・・。
よろしかったら、コメントでもいかがですか。