IT日本語コース

今年もまた通知表が届きました

春学期に国際大学で教えた IT日本語コース の最終コースエバリュエーション結果が今年も送られてきました。

これは、コースを受講した学生が講習内容や講師の教え方を評価した結果であり、私にとっての通知表のようなものです。

今年でもう4年目になりますが、毎回これが届くと開けるときにちょっとドキドキします。

で・・・開けてみたところ、今までの4年間のスコアの中でいちばんよい結果でした。今回はかなり時間をかけて準備したので、この結果はうれしいです。

IT日本語コース の最終コースエバリュエーション結果

手前のモザイクがかかっている部分が私の成績です。

国際大学でのIT日本語コースはあと少しです

ここ何年か、国際大学IT日本語コースという講義を担当させてもらっています。

こちらの記事に書いたように、今年はこのコースの受講生の日本語スキルがとても高いので、昨年まで使っていた資料では物足りず、私は毎週がんばって追加の講義資料を作っています。

この作業、けっこう時間がかかるんですゎ。

このIT日本語コースも来週がいよいよ最終日・・・もうちょっとです。

ちなみに、今日の授業では以下のページを教材として使います。

» ITリーダーは、コミュニケーションのサイロ化を解消せよ - @IT情報マネジメント

IT日本語コースの資料を見直し中・・・

先週から国際大学でのIT日本語コースの講師の仕事が始まりました。

今年の学生は日本語スキルのレベルがとても高く、日常会話レベルの日本語は問題がないんです。

学生の中には日本のIT系企業に就職が決まっている人もいます。

そんな学生たちからは「IT系企業に入って役立つ語彙を増やしたい」との希望がありました。

そこで、昨年まで使用していた講義用資料をより実践的・専門的な内容に作り直すことにしました。

学生の希望に応えるには、IT業界の最新動向や新しい用語も盛り込まないといけないと思います。

これ、けっこう自分でも勉強になるなぁ・・・。

ということで、今年は留学生向けの日本語コースという性格が弱まり、内容も進め方も日本人相手のIT関係の講義に近くなってきました。

資料を作り直すのは手間なんですが、今年は英語での補足説明がほとんど要らないので、ある意味やりやすいとも感じています。

いま、第2週のトピックである「Network (ネットワーク)」について資料をまとめているところです。

今年もIT日本語コースを担当します

今年もまた国際大学IT日本語コースを担当します。

昨年までは冬学期にこのコースを開講していたのですが、例年、冬(年度末)はホームページ制作の仕事を多くいただき忙しくなっていたので、今年から時間に余裕のある春学期に変更してもらいました。

先ほどコースのシラバスを作ってメールで提出しておきました。

IT日本語コースのシラバス

もうすぐIT日本語コースが終わります

1月から国際大学で教えている IT日本語コース も残すところあと2回となりました。

今日は2回目の宿題を出しますので、日本語作文の宿題を作って印刷しておきました。

日本語作文の宿題を作って印刷しておきました - FinePix F410

明日からは六日町でのパソコン講習が始まります。

天気が悪そうでいやだなぁ・・・。

IT日本語コースの講師としての中間評価を受け取りました

いま、私は国際大学でIT日本語コースを教えていますが、国際大学には受講している学生がコースを評価するシステムがあります。

今日はコースの中間評価(Mid-term Evaluation)の結果を受け取ってきました。

通信簿みたいで、中を見るときはドキドキしますが、おおむねいい評価だったので、ほっとしています。

IT日本語コースの講師としての中間評価を受け取りました

IT日本語コースで小テストを行いました

今日、国際大学のIT日本語コースで授業の最初に5分間の小テスト(In-class quizzes)を行いました。

学生は、英語をカタカナにする問題と漢字の意味を選ぶ問題で手こずっていたようでした。

テスト問題はこんなかんじです ↓

IT日本語コースの小テスト In-class quizzes - COOLPIX 3100