Google

4月21日以降、スマホ対応していないホームページの検索順位が下がります

スマホ対応が Google のランキング要素に

Google が2月27日の公式ブログで、ホームページがスマホ対応しているかどうかをランキング要素として4月21日から使用開始することを発表しました。

パソコンで検索したときの検索結果は4月21日以降も変化がないと思われますが(たぶん)、スマホで検索したときの検索順位には大きな変動が予想されます。

現時点で Google の検索エンジンからご自分のホームページがスマホ対応していると評価されているかどうかは、実際にスマホで検索してみるとわかります。

Google の検索結果に「スマホ対応」と表示

上記のように検索結果に「スマホ対応」と表示されていればOKです。

スマホ未対応の方は早めに対策を

スマホで検索してホームページにアクセスしてもらうことを重視する業種・業態などで、まだスマホ対応していないホームページをお持ちの方は早めに対策を行っておくことをお勧めします。

WordPress で運用しているホームページの場合、基本的にはレスポンシブデザインのテーマに切り替えるだけなので、一般的には作業は楽だと思います。

ホームページ・ビルダーでホームページを更新している方は、こちらの記事で紹介したホームページ・ビルダーの最新版を使ってホームページをリニューアルするのが有力な選択肢になると思いますが、ページ数が多いサイトの場合、いっきにすべてのページをスマホ対応にするのは大変なので、とりあえずトップページだけ早めにスマホ対応しておいて、その後は徐々に・・・ということでもよいでしょう。

ご自分でスマホ対応するのが難しいという方はお力になりますので、こちらからお気軽にご連絡ください

アクセス解析で Google の検索キーワードを取得できなくなってきた

最近、ホームページやブログのアクセス解析結果を見ていて、検索キーワードを取得できていないケースがやたらと多くなっているのが気になっていました。

調べてみたところ、Google が全面的に検索のSSL暗号化を行うようになったみたいです。

検索がSSL暗号化されると、アクセス解析では検索キーワードを取得できません。

ちょっと前までは Google にログインしている人が検索したときだけ暗号化を行っていたようですが、最近になってログインしているかどうかに関係なく暗号化を行うようになったとのこと・・・。

例えば、パソコン教室くりっくのブログのアクセス解析結果で、8月からの Google 経由のアクセスの検索キーワード取得の可・不可の推移をグラフ化したものがこちらです。

Google 経由の検索キーワード取得可・不可の推移グラフ

ご覧の通り、最近ではほとんどが取得不可になっています。まだ一部の環境(ブラウザ?)では暗号化が行われていないみたいですが。

Yahoo! JAPAN など、Google 以外の検索サービスではまだこのような仕組みを取り入れていませんが、たぶん将来的にはほぼ100%が取得不可となるんでしょうね。

検索する人のプライバシー保護の観点からは望ましいという考え方もありますが、ホームページを運営する側としてはこういった情報が入手できなくなるのは困りますね。

Google 15周年記念のゲーム

今朝、Google のロゴがおもしろいものになっていました。

Google 15周年記念のゲーム

15周年のミニゲームなのだそうです。

しばらく遊んでみました。

Yahoo! JAPAN が Google の検索エンジンに切り替わったみたい

今日、Yahoo! JAPAN の検索結果で順位が大幅に変動していることに気がつきました。

よく調べてみると、Google の検索結果と同じになっています。

例えば、私がお手伝いしているあるサイトについて、ウォッチしている2つのキーワードで検索した結果の順位が Yahoo! JAPAN では以下のように変動しました。

Yahoo! JAPAN での検索順位の推移

同じキーワードの Goole での順位変動は以下のようになっています。

Google での検索順位の推移

他のサイトでも同様な変動がみられています。

Yahoo! JAPAN が Google の検索エンジンに切り替わることは今年7月に発表されていたのですが、いよいよ切り替わった(切り替わりつつある?)んですね。

この分野の両巨頭が同じ検索結果になるのは、いいような悪いような・・・。