とてもシンプルなデスクトップ画面の Ecolinux-light

先日の記事 に私の枕元マシン(Gateway SOLO 2150, Celeron 450MHz, 288MB RAM)に Ecolinux-lx 9.10 beta をインストールして快適にインターネットを利用していることを書いたのですが、Ecolinux-lx よりも軽そうな Ecolinux-light というOSを試してみました。

先日インストールした Ecolinux-lx がデスクトップ環境に LXDE を採用しているのに対して、Ecolinux-light は Fluxbox というデスクトップ環境になっています。

Ecolinux-light を起動すると、デスクトップにはアイコンやスタートボタンのようなものがなく、すごくシンプルな画面です。

Ecolinux-light のデスクトップ

ソフトを起動するときには、デスクトップを右クリックしてメニューを開くようになっています。例えば Google Chrome を起動したい場合、

デスクトップを右クリック » Applications » Network » Web Browsing » Google Chrome

というめんどくさい操作をすることになります。

Fluxbox で Google Chrome を起動

※Google Chrome や Firefox は最初からインストールされているわけではありません。

調べてみたところ、メニューの設定ファイルをいじってやると、下図のように Fluxbox のトップメニューに自分がよく使うソフトを配置することができました。

例えば Google Chrome を

デスクトップを右クリック » Google Chrome

で起動できるようになりますので、トップメニューを自分好みの設定にすれば使い勝手もよさそうです。

Fluxbox のトップメニューをカスタマイズして Google Chrome を起動

枕元マシンに関して私は「ブラウザとメールソフトがあればそれで十分」という使い方しかしませんので、最初に表示されるデスクトップはこの2つのソフトをかんたんに起動できればどんなものでもよく、パソコンがかなり古いのでとにかく動作が軽いのがありがたいんです。

予想が外れて、LXDE を採用している Ecolinux-lx の方が起動時間が短いです

Ecolinux-light (Fluxbox) はとてもシンプルな画面なので、さぞかし動作が速いだろうと期待しましたが、実際には、以下のように LXDE を採用している Ecolinux-lx の方がかなり速く起動しました。

Gateway SOLO 2150
(Celeron 450MHz, 288MB RAM)
Ecolinux-lx
9.10 beta
Ecolinux-light
8.04.7
電源ON~デスクトップ表示 68秒 97秒
Google Chrome 1回目の起動 19秒 17秒
Google Chrome 2回目の起動 6秒 6秒

Google Chrome の起動時間は Ecolinux-light が若干短いですが、ほぼ同じレベルでした。

ということで、あえて Ecolinux-light を選ぶ理由はなく、私の枕元マシンは今後も Ecolinux-lx で動くことになりました。

Linux関連記事