ちょうど1年前からオークションで古いデジカメをいくつも落札して、それで写真を撮ってブログに載せたりして楽しんでおります。

最近入手したデジカメの中に圧倒的な存在感を持つものがありますので、今日はそのデジカメを紹介したいと思います。

そのデジカメは、富士フィルムの BIGJOB DS-260HD です。

この DS-260HD は強力な防水・防塵機能を持った工事現場用のデジカメなのですが、大きさがすごい。

私が持っているいちばん小さいデジカメ PENTAX Optio S と並べてみると、これだけ違います。

大きさ比較 富士フィルム BIGJOB DS-260HD vs PENTAX Optio S

大きさ比較 富士フィルム BIGJOB DS-260HD vs PENTAX Optio S

持ってみると、ずっしりと重いです。(その分、手ぶれしにくそうですが・・・)

DS-260HD は12年前のデジカメで、150万画素しかなく、しかも動作がやたらと遅いんです。

このデジカメで魚沼情報サービスの裏の風景を撮ってみました。

魚沼情報サービスの裏の風景 - 富士フィルム BIGJOB DS-260HD

写りはイマイチですが、とりあえず撮影することはできますし、ブログに載せる写真を撮るのには使えそうです。

ふだんから持ち歩いて使う機種ではないのですが、真冬の吹雪の日に らら と散歩するときに活躍してくれそうです。

それまでは本棚にオブジェとして飾っておきます。