今日、直江津の実家に顔を出すついでに、かみさんとふたりでちょこっと遠回りのドライブをしてきました。

国道117号線で長野方面に向かっていたら、津南町ひまわり広場の看板が目に止まりました。

かみさんも私もまだ行ったことがなかったので、行ってみることに・・・。

その看板のところを左折して10kmほど行くと、観光客用の駐車場があり、けっこう多くの駐車場係の人たちがいて、期待できそうな雰囲気でしたが・・・

駐車代 300円 を支払って、車から降りたのですが、どこにひまわりが咲いているのか分かりませんでした。

少し歩いていくと、広大な土地の一角にひまわり広場がありました。

津南のひまわり広場

写真で見るとけっこう広く感じますが(以前に写真で見たときに私もそう思いました)、実際に目の前にしてみると狭くて拍子抜けします。屋外なので小さく見えてしまうのですが、印象としては小学校の体育館くらいの広さです。

このひまわり広場の近くにある名水百選のひとつ、龍ヶ窪というところにも行ってみました。

龍ヶ窪

龍ヶ窪

この龍ヶ窪は林の中にあり、静かで涼しく、夏に訪れるにはいい場所です。

野沢温泉に立ち寄って温泉饅頭を買おうと思ったのですが、車をとめる場所が見つけづらそうだったので、温泉街を通り抜けて、先に進みました。

で、結局買ったのが妙高市の東京堂というお店のかりんとうまんじゅうです。

東京堂のかりんとうまんじゅう

かなり甘いですが、かりんとう好きの私にとってはおいしい味です。

帰ってきてから聞いたのですが、六日町のことうでもかりんとうまんじゅうを作っているんですね。