いまさらですが、昨日の夕方にようやく 魚沼情報サービス の脇の庭木の雪囲いが完了しました。

ようやく庭木の雪囲いが完了 - MINOLTA DiMAGE 7i

ようやく庭木の雪囲いが完了 - MINOLTA DiMAGE 7i

ようやく庭木の雪囲いが完了 - MINOLTA DiMAGE 7i

今年の雪囲いは、竹の棒を連ねてそこにブルーシートを結えるという新たな工夫を盛り込んでおり、これにより強度がアップすると期待できます(たぶん・・・)。

初期の雪囲い方法 ~ ビニールロープで縛るだけ

いまの パソコン教室くりっく の建物ができた当初にやっていた方法は、ビニールロープで庭木を縛るだけの雪囲いでした。

初期の雪囲い方法 ~ ビニールロープで縛るだけ

この方法は作業時間がすごくかかり、とても力を使う作業であるために毎年指の皮がむけそうになっていました。

3年前から採用した雪囲い方法 ~ ブルーシートで作業が楽に

3年前からブルーシートで庭木を覆う方法に切り替えて、作業時間の大幅な短縮と作業負荷の軽減が実現できました。

3年前から採用した雪囲い方法 ~ ブルーシートで作業が楽に

しかし、この方法は強度面でやや問題があり、積雪の重みでビニールロープが引っ張られてブルーシートのハトメ部分が次々と破損していました。

そこで、今年からハトメ部分にかかる力が分散するように竹の棒という新技術を導入したわけです。

期待通りの結果になるとよいのですが・・・