ホームページ・ビルダー

ホームページ・ビルダーのフルCSSテンプレートがレスポンシブデザインになりました

最近、ホームページ・ビルダー 19 を使い始めました。

使ってみて最初に気がついた変更点としては、フルCSSテンプレートレスポンシブデザインになったということです。

ホームページ・ビルダー 19 のフルCSSテンプレートがレスポンシブデザインになりました

ホームページ・ビルダー 19 のフルCSSテンプレートがレスポンシブデザインになりました02

レスポンシブデザインとは、同一のホームページを

  • パソコンで見たとき
  • タブレットで見たとき
  • スマホで見たとき

にそれぞれの画面サイズに合わせて見やすいように、自動的にレイアウトが切り替わるホームページの作り方です。

パソコン向け、タブレット向け、スマホ向け・・・と別々にホームページを制作するのに比べて、ホームページを更新する手間がかからないのがレスポンシブデザインのメリットです。

ホームページ・ビルダー 19 のテンプレートを使えばパソコンからスマホまで対応できるセンスのよいホームページを手軽に作ることができますので、これからホームページを作りたい(リニューアルしたい)という方はホームページ・ビルダー 19 を選択肢として考えるとよいです。

パソコン教室くりっくではこの最新バージョンに対応した講習を行っていますので、興味のある方はご連絡ください。

ホームページ・ビルダー17 のようこそ画面とコックピット画面を非表示にする方法

ホームページ・ビルダーの最新版 バージョン 17 では、起動時に表示されるようこそ画面(ガイドメニュー)を非表示にする手順が分かりづらくなっています。

ホームページ・ビルダー 17 のようこそ画面(ガイドメニュー)

従来のバージョンでは「次回から起動時にこのダイアログを表示しない」にチェックをつけておくだけで非表示にできたのですが (例:バージョン16のようこそ画面)、最新版のようこそ画面にはこのチェックボックスがありません。

ホームページ・ビルダー 16 のようこそ画面

ホームページ・ビルダー 17 でこの画面を表示しないようにするには、以下のようにします。

  1. [ツール] メニュー ⇒ [オプション] ⇒ [編集] タブ
  2. [ダイアログの表示] グループの [ガイドメニュー(ようこそダイアログ)] のチェックを外す ⇒ [OK] ボタン

ホームページ・ビルダー 17 のオプション設定画面

また、ホームページ・ビルダー 17 でサイト転送しようとすると、コックピットというSNS連携アクセス解析サービスの申し込み画面(ログイン画面)が表示されます。

ホームページ・ビルダー 17 のコックピット申し込み(ログイン)画面

このサービスを使わない場合は [スキップ] ボタンをクリックして先に進めばいいのですが、毎回この画面が出てくるのがじゃまくさいので、ようこそ画面と同様の手順により [ダイアログの表示] グループの [コックピット] のチェックを外しておくといいです。

ホームページ・ビルダー 17 の新機能、なかなか興味深いです

先日発売された ホームページ・ビルダー 17 を入手して、インストールしました。

まだ少し試してみただけですが、前のバージョンからさらに機能アップしていますね。

いちばん大きな変化はなんといっても、WordPress に対応したことです。

ホームページ・ビルダー 17 のガイドメニュー

WordPress はサイトを構築・運用するためのツールとして現在もっとも人気があるものですが、その WordPress に対応することにより ホームページ・ビルダー の位置付けや性格が変わりつつあるような気もします。

また、ひとつのHTMLファイルでパソコンからスマホ、タブレットまでの画面サイズに対応できる、レスポンシブデザインも取り入れているらしく、そのあたりも大変興味があります。

新しいホームページ・ビルダーでどこまでできるのか、使い勝手はどうなのか・・・これから時間を見つけてじっくりと使ってみようと思います。

ちょっと困ったホームページ・ビルダーの転送完了メッセージ

私はホームページ制作のためのソフトとして ホームページ・ビルダー を主に使っています。

現在は管理するサイトに合わせて最新版の バージョン16 とひとつ前の バージョン15 を切り替えて使っているのですが、サイト転送を完了したときのメッセージ画面の違いにちょっと困っています。

ホームページ・ビルダー バージョン15 でサイト転送を完了したときのメッセージ画面がこれです。

ホームページ・ビルダー バージョン15 でサイト転送を完了したときのメッセージ画面

この画面でクリックする [終了] ボタンは左側にあります。

ホームページ・ビルダー バージョン16 でサイト転送を完了したときのメッセージ画面がこれです。

ホームページ・ビルダー バージョン16 でサイト転送を完了したときのメッセージ画面

この画面でクリックする [閉じる] ボタンは右側にあります。

サイト転送の後にボタンをクリックとき、毎回ちょっとだけですが手が止まってしまいます。

ホームページ・ビルダーでサイトを開くのに時間がかかる問題の対策

ホームページ・ビルダーでページ数が多いサイトを開くときに、画面下のステータスバーに

***.html のサムネイルを読み込み中… (あと**枚)

という表示がしばらく続いて、サイトを開くのに時間がかかります。

それなりに性能がいいパソコンでも、ページ数が数百もあるようなサイトの場合はけっこう待たされるかんじがします。

サイトが開き終わるのを待ち切れずにせっかちにページ編集画面を開くと、編集画面が正常に表示されないことがよくあります。ひどいときには、ページのレイアウトがぐちゃぐちゃにくずれてしまい、まったく作業できない状態になるんです。

この対策として有効なのが、ビジュアルサイトビューサムネイルを表示しないように設定することです。

設定手順は以下の通りです。

[ツール] メニュー ⇒ [オプション] ⇒ [ビジュアルサイトビュー] タブ
⇒ [サムネイル表示] を「表示しない」に変更

ホームページ・ビルダーのビジュアルサイトビューでサムネイルを表示しないように設定

上記の設定画面は ホームページ・ビルダー 14 のものです。(クリックで拡大表示)

この設定をすることにより、ほとんど待たずにページ編集作業を始めることができます。

ページ数が多いサイトをホームページ・ビルダーで更新している方はぜひお試しください。

ホームページ・ビルダーの便利な機能【合成画像の編集】

いま六日町のパソコン講習で ホームページ・ビルダー 16 を教えているのですが、今回の実習ではホームページ・ビルダーの試用版を使用しているために ウェブアートデザイナー が使えないんです。

ウェブアートデザイナー は ホームページ・ビルダー に付属している、そこそこ高機能ですごく使い勝手のいい画像編集ソフトです。

この画像編集ソフトが使えないので、やむを得ず代替案としてホームページ・ビルダーの「合成画像の編集」という機能を使って実習しているのですが、この合成画像の編集機能もなかなか便利であることに気がつきました。

この機能を使うと、↓ のような写真に文字を重ねた合成画像を手軽に作ることができます。

ホームページ・ビルダーの「合成画像の編集」という機能を使って作りました

なにが便利かというと、ホームページ・ビルダーのページ編集画面で

画像を右クリック → 合成画像の編集

とすると、↓ のような編集画面が現れてあとから何回でも画像やロゴの変更・差し替え・移動などができるんです。

ホームページ・ビルダーの「合成画像の編集」の画面

例えば、トップページのメイン画像の一部(ロゴ文字の部分とか)をときどき変更したい・・・というような用途にはこの機能がいちばん適していると思いますし、商品画像に重ねる文字を 好評販売中 → 残りわずか → 完売御礼 とように変えていくのも楽々できますね。

今回の試用版という制約があったおかげで、この便利な機能を知ることができてよかったですゎ。