ホームページ・ビルダー

期待外れだった ホームページ・ビルダー 21 の新機能 ~ イメージデザイナーと地図スタジオ

地図スタジオで作成した画像

先週、ホームページ・ビルダーの最新バージョン 21 を購入しました。

最新バージョンで追加された以下の2つの機能を試してみたいというのが購入理由でした。

  1. イメージデザイナー
  2. 地図スタジオ

ホームページ・ビルダーをジャストシステムが販売するようになってから、バージョンアップのたびにいいソフトになってきていると私は感じていましたので、最新バージョンが手元に届いてすぐに期待を持ってこの2つを使ってみました。

イメージデザイナーの画面はこんなかんじです。

イメージデザイナーの画面

ジャストシステムが販売しているロングセラーソフト「ラベルマイティ」とそっくりな画面で、使い勝手がいいです。

地図スタジオの画面はこんなかんじです。

地図スタジオの画面

単体で販売されていたソフト(の簡易版)だけあって、こちらも使い勝手はいいです。

2つとも操作性はすごくいいのですが、できあがった画像を見てがっかりしました。

イメージデザイナーで作った画像がこれです。

イメージデザイナーで作った画像

左の時計のマークの輪郭がギザギザです。

地図スタジオで作った画像がこれです。

地図スタジオで作った画像

道路や建物(四角形)、矢印の輪郭がギザギザです。

両方ともアンチエイリアスがかかっていないので、とてもホームページで使う気になれません。

なぜジャストシステムがこのようなお粗末なものを最新バージョンに追加したのか、とても理解できません。

以前からホームページ・ビルダーに付属しているウェブアートデザイナーで地図を作るとこんなきれいな輪郭になります。

ウェブアートデザイナーで作った画像

地図作成の操作性は地図スタジオの方がはるかにいいので、残念です。

今日の午後、アップデートの案内が画面に表示されて、イメージデザイナー と 地図スタジオ のアップデータもインストールされました。

期待を込めて、もういちど試してみました。

輪郭は相変わらずギザギザで、またがっかりしました。

ホームページ・ビルダーでスマホページを保存するときに画像サイズを変換するメッセージを表示しない方法

ホームページ・ビルダーでスマホ向け(スマホ専用)のページを作成して写真などの画像を追加すると、

現在のターゲットブラウザーで表示できない恐れのある画像形式がページ内で使用されています。

という警告のようなメッセージが表示されることがあります。

ホームページ・ビルダーでスマホページを保存するときに画像サイズを変換するメッセージを表示しない方法

詳細情報を表示すると、いわゆる画像形式が問題なのではなく、画像のサイズが300ピクセルを超えていることをホームページ・ビルダーが指摘したことがわかります。

ホームページ・ビルダーでスマホページを保存するときに画像サイズを変換するメッセージを表示しない方法

この画面で [画像サイズを変換する] にチェックをつけたまま先に進むと、やや残念な画像がホームページに載ってしまいます。(ホームページ・ビルダーの画像縮小はあまり優秀ではないみたいです)

[画像サイズを変換する] のチェックを外せばいいのですが、スマホページで300ピクセルを超える画像を使うことが多い場合はこのじゃまくさいメッセージを表示しないように設定したいものです。

その設定方法ですが、ホームページ・ビルダーの編集画面の右上にある ターゲットブラウザーの切り替え を スマートフォン(縦) から iPhone(縦) に変更すればメッセージが表示されなくなります。

ホームページ・ビルダーでスマホページを保存するときに画像サイズを変換するメッセージを表示しない方法

毎回めんどくさいなぁ・・・とお感じの方はぜひどうぞ。

ホームページ制作の仕事にホームページ・ビルダー16を使い始めました

今日からホームページ制作の仕事に ホームページ・ビルダー16 を使い始めました。

細かい点ですが、XHTML で書かれたページ内で img や br タグに / が抜けていると修正してくれるようになっていることに気がつきました。

ホームページ・ビルダー16 XHTML で書かれたページでの構文エラー修正画面

このエラーはアクセス解析などのHTMLソースを貼り付けるときに見落としがちなので、ありがたいです。

そのわりに、Wordなどからテキストとして貼り付けるときには相変わらず / をつけてくれないんです。

ホームページ・ビルダー16 テキストとして貼り付けした結果

テキスト貼り付けはわりと使う機能なので、こっちも改善されているとちょっと期待したのですが・・・、残念!!

この場合、HTMLファイルは構文エラーが残ったまま保存されてしまいます。そして、次にこのHTMLファイルを編集画面で開くときにエラーが検出されて、一括修正することができます。

ホームページ・ビルダー自身が起こしたエラーを、ホームページ・ビルダーが検出・修正しているわけで、ちょっとおかしな話ですなぁ。

ホームページ・ビルダーの最新版をインストールしました

今日はラベルマイティに加えて、ホームページ・ビルダーの最新版バージョン16も私のパソコンにインストールしました。

ホームページ・ビルダー 16 の起動画面

これからお客さんに納品するホームページは ホームページ・ビルダー 16 で制作するものがありますし、六日町でのパソコン講習でもこのバージョンを教えることになったためです。

ところで、ホームページ・ビルダーはジャストシステムが販売するようになってから、バージョンアップのたびによくなっていますね。ソースネクストが販売していた頃はバージョンの数字だけ増えて、中味はあまり変わり映えがしなかったんですけど(安さが魅力ではありましたが・・・)。

浦佐R&B様のホームページが公開されました

当社でお手伝いさせていただいた、浦佐のR&B様のホームページが完成し、公開されました。

» http://urasa-rb.com/

南魚沼市浦佐駅近くの格安宿泊施設 ビジネスホテル R&B

R&B様は浦佐駅から近く徒歩8分のところにある、格安料金で泊まれる宿泊施設(ビジネスホテル)です。

ビジネスに、旅行に、越後三山を一望するR&B様へぜひどうぞ。

スタイルシートを活用して更新を容易に

R&B様のホームページではスタイルシート(CSS)を効果的に使って、サイト全体のデザインの一元的管理を可能にするとともに、コンテンツの更新を容易に行えるように配慮してあります。

そろっと新しいバージョンのテキストに目を通しておきます

近々、PowerPoint, Access, ホームページ・ビルダー の新しいバージョンを教えます。

講習用テキスト:PowerPoint 2010, Access 2010, ホームページ・ビルダー 15 - COOLPIX 880

3つとも前のバージョンから大きく変わってはいませんが、どのソフトでもバージョンによって講習を進める上で細かい問題点があったりしますので、事前にテキストに目を通してチェックしておきます。