ベニカナメモチ

ベニカナメモチをばっさりと切りました

ベニカナメモチの雪囲いや冬季に積もった雪をどかす作業がしやすいように、背丈をうんと低く幅も狭くばっさりと切りました。

ベニカナメモチをばっさりと切りました - Canon PowerShot A2400 IS

ベニカナメモチをばっさりと切りました - Canon PowerShot A2400 IS

この作業により、こんなに大量の枝と葉っぱが出ました。

ベニカナメモチをばっさりと切りました - Canon PowerShot A2400 IS

ベニカナメモチをばっさりと剪定しました

パソコン教室くりっく の脇に植えてある庭木が大きくなって雪囲いが大変なので、思い切ってばっさりと剪定することにしました。

今日はまず奥の方のベニカナメモチを切りました。

剪定作業前の状態がこちらです。

ベニカナメモチをばっさりと剪定しました - PENTAX Optio 30

剪定作業後の状態がこちらです。

ベニカナメモチをばっさりと剪定しました - PENTAX Optio 30

上から見たビフォー・アフターです。

ベニカナメモチをばっさりと剪定しました - PENTAX Optio 30

ベニカナメモチをばっさりと剪定しました - PENTAX Optio 30

高さも幅もコンパクトになって、今年の雪囲いは楽にできそうです。

その代わりに、枝葉のごみが大量に出ました。この片付けが大変です。

ベニカナメモチをばっさりと剪定しました - PENTAX Optio 30

ベニカナメモチをばっさりと剪定しました - PENTAX Optio 30

元気に芽を出してきたキンモクセイとベニカナメモチ

昨年の暮れに 魚沼情報サービス の脇に植えてあるキンモクセイベニカナメモチ雪囲いをしたとき、背がかなり高くなっていて、そして枝も広がっていて、雪囲いが年々大変になってきていたので思い切って上の枝葉の部分をバッサリと剪定しました。

剪定によってかなり寂しい姿になってしまい、このまま枯れてしまうのでは・・・と心配していましたが、ここのところの気温の高さのおかげもあって、両方とも元気に芽を出しています。

キンモクセイ

南側のいちばん日当たりのよいキンモクセイはすごい勢いで芽を出してきています。

日当たりのよいキンモクセイはすごい勢いで芽を出してきています - OLYMPUS FE-160

午後になると日陰になるところのキンモクセイもたくさんの芽を出してきました。

日陰になるところのキンモクセイもたくさんの芽を出してきました - OLYMPUS FE-160

ベニカナメモチ

ベニカナメモチも午後には日陰になりますので、やや育ちが遅いですが、芽をたくさん出しています。

ベニカナメモチも芽をたくさん出しています - OLYMPUS FE-160

ベニカナメモチも芽をたくさん出しています - OLYMPUS FE-160

今年はベニカナメモチの花が楽しめそうです

魚沼情報サービス の脇に植えてあるベニカナメモチが花を咲かせそうです。

今までは花を咲かせたことがなかったのですが、今朝こんなかんじでつぼみをたくさんつけているのを見つけました。

今年はベニカナメモチの花が楽しめそうです - OLYMPUS CAMEDIA C-4100ZOOM

去年の秋に根元に肥料をやったのがよかったのかもしれません。