お盆休み明けにカラーレーザープリンター NEC MultiWriter 5750C の電源を入れたら、ピーピーと警告音が鳴りました。

プリンターの管理画面で状況をチェックしたところ、黒のトナーカートリッジが残り少なくなっているためだと分かりました。

MultiWriter 5750C の管理画面 ~ ブラックカートリッジが交換時期

このプリンターを買ってから今まで約1年間、いちどもトナーを交換することなく使うことができました。

ほぼ毎日電源を入れて使っているプリンターで1年間も交換不要なんて、インクジェットプリンターでは考えられないことです。

このプリンターは今までに印刷した総ページ数が分かるようになっています。

MultiWriter 5750C の管理画面 ~ カウンター表示

カタログ上は最初にプリンターに入っているトナーだと800枚印刷できることになっているのですが、それよりもずいぶんたくさん印刷できたんですね。

カタログデータよりも少ない枚数しか印刷できないのが当たり前と思い込んでいたので、なんだか得した気分です。

とりあえず、交換用の大容量トナーカートリッジを注文して、今日商品が届きました。

大容量のカートリッジなので、かなり大きなものをイメージしていたのですが、現物を見てびっくりしました。

MultiWriter 5750C の大容量ブラックトナーカートリッジ - OLYMPUS CAMEDIA C-40ZOOM

とても小さいんです。

以前に使っていたレーザープリンターのトナーはずっしりと重く、両手で持って交換していたんですが、昔とは違うんですねぇ・・・。

関連記事

» カラーレーザープリンターのトナーがなかなか減らない