タブレット

スマホやタブレットにキーボードとマウスをつないでみたら便利だった

スマホやタブレットにキーボードとマウスをつないでみたら便利だった

私はスマホやタブレットでの文字入力が得意ではありません。

スマホのフリック入力、けっこう苦手です。

ほんのひと言を書くだけならいいのですが、ちょっと長めの文章はパソコンのキーボードに頼りたくなります。

お客さんから

来週以降お願いしたいんですが、いつ空いてますか?

というメッセージをメールや LINE で受け取ると、ほぼ毎回パソコンで返事を書いています。

ふだん自宅ではパソコンを使っていない(電源が入っていない)ので、自宅でメッセージを受け取ってとなりの仕事場に行って返事を書くこともあります。

LINE もパソコンで返事ができるので、かなり助かっています。できないとイライラが溜まっていたかもしれません。

そんな私ですが、

スマホやタブレットでも、パソコンと同じキーボードやマウスが使えれば快適なはず・・・

と思って、実際に試してみました。

【結論】便利です。快適です。

まず、自宅に置いて使っている Amazon Fire タブレット で試してみました。

今回使用したものは以下の3つです。

1. OTG ケーブル

OTG ケーブル

2. ワイヤレスのキーボード・マウス (パソコン用)

3. スマホ・タブレット用のスタンド

タブレット用のスタンド

タブレットに OTG ケーブルを接続して、その先にワイヤレスのキーボード・マウスの USB アダプターを挿します。

スマホやタブレットにキーボードとマウスをつないでみたら便利だった

これだけで、タブレットでキーボードとマウスが使えるようになります。

さらに、キーボードレイアウトを日本語に設定しておけば英数字以外の記号も正しく入力できるようになります。

使っているところはこんなかんじです。

スマホやタブレットにキーボードとマウスをつないでみたら便利だった

文字選択はマウスの方が格段にやりやすいです。

キーボードの Shift+矢印キー での文字選択もできます。

Ctrl+C, Ctrl+X, Ctrl+V も使えます。

私は、そこそこ長い文面を書くときに、思いついたことをとりあえず部分的に細切れに書いておいて、あとからカットアンドペーストで完成させますので、こういった機能があるのとないのとでは全然違います。

なので、私は水を得た魚のようです。

この3つ道具を常備しておけば、これからはパソコンを使わなくてもたいていの返事を書くことができそうです。

iPad で LINE がすごく使いやすくなってますね

昨年6月8日に「LINE for iPad は実に不思議なアプリです」という記事を書きました。

その後、iPad での LINE の使い勝手の悪さに嫌気がさして、iPad で LINE を使っていませんでした。

久しぶりに iPad で LINE を使う機会があったのですが、昨年に比べてすごく使いやすくなってますね。

現在は LINE for iPad というアプリが廃止されていて、LINE アプリが iPhone と iPad の両方に対応しています。

LINE for iPad の致命的な欠点だった、

  • アカウントの登録ができない
  • 友だち追加ができない
  • 通話ができない

がすべて解消されていて、

  • スマホとタブレットで同時に LINE を利用できる

という長所が残っています。

そんなわけで、また iPad で LINE を使うようになりました。

こうなると、なんで Android 版 LINE でもスマホとタブレットを同時利用できるようにしてくれないんだろう、と思ってしまいます。技術的にはさほど難しくないような気がしますが・・・。

固定電話の電話番号でも LINE アカウントを登録できるんです

LINE を使ってみたい、というお客さんのタブレットに LINE アプリをインストールしてアカウントを登録しました。

今回の作業で気がついたことがあります。

私は今まで、LINE は SMS が使える電話番号でないと登録できないと思っていたのですが、固定電話の電話番号でも OK なんですね。

登録する電話番号を入力した後の画面で [通話による認証] を選ぶと LINE から電話がかかってきて音声で認証番号を教えてくれます。

固定電話の電話番号でも LINE アカウントを登録できる

[Android] フォトアプリのアイコンが変わってしまった

Android タブレットで使っているフォトアプリのアイコンがドロイド君に変わっていました。

[Android] フォトアプリのアイコンが変わってしまった

見たことがないアイコンですが、フォトアプリは問題なく使えています。

このアイコン、どういう意味なんでしょう・・・?

フォトアプリをアンインストール~再インストールしたら元のアイコンに戻りましたが、ちょっと気分がすっきりしません。

iPhone/iPadで見るとホームページの写真の向きが変わってしまう原因

ホームページのお手伝いをさせていただいているお客さんから

ホームページに載せた写真の向きがおかしくなっちゃった

という電話がありました。

そのページを私のパソコンで確認したところ、写真はまったく問題なく表示されています。

詳しく状況をうかがったところ、お客さんは iPhone でホームページを見ているとのことで、ホームページの写真も iPhone で撮影したものだそうです。

私は iPhone を持っていないので、iPad で確認したところ、たしかに写真の向きがおかしくなっています。

調べてみたところ、Orientation という Exif 情報が原因でした。

iPhone や iPad は、カメラの向きを縦にしたり横にしたり逆さにしたりして撮影したときに、あとで画面に表示したときに自動的に見やすい向きになるように Orientation という情報をJPEGファイルに格納しています。

iPhone や iPad の Safari ブラウザでもホームページを表示するときにもこの情報が使われています。

パソコンのブラウザではこの情報は使われません。

これがブラウザによる写真の向きの違いの原因でした。

下の2つの写真は両方とも右に90度回転して表示するという Orientation 情報を持つ画像ファイルです。

この記事をパソコンで見ると、ひとつめの写真は正しい向き(縦)で表示されますが、iPhone/iPad では右に90度回転しています。

パソコン:○ iOS:×

ふたつめの写真をパソコンで見ると左に90度回転していますが、iPhone/iPad では正しい向きになります。

パソコン:× iOS:○

こういったややこしいことが起きないように、写真をホームページに載せるときには Orientation 情報を削除しておく必要があります。

私は 縮小専用。 というフリーソフトで写真のピクセルサイズを小さくしてからホームページで使っていますが、このソフトは Exif 情報をすべて削除してくれます。

Amazon Fire タブレット 8GB & Bluetooth スピーカー

すこし前に Amazon の Fire タブレット 8GB を購入しました。

Amazon Fire タブレット 8GB

購入と同時に Amazon のプライム会員になったので、購入価格は実質4,980円 (販売価格8,980円 – Amazonギフト券4,000円) です。

プライム会員になると 3,900円 の年会費がかかりますが、たくさんの映画やテレビ番組を追加料金なしで楽しむことができて、他にも利用機会がありそうな会員特典があります。

このタブレットはネットでの評判がよくて、元々の販売価格が安い上に4,000円のギフト券がついてくるので発売後しばらくは注文が殺到していたようです。

私は注文してから届くまで20日待たされました。(いまは在庫があってすぐに届くようになっています)

しばらく使ってみましたが、1GB RAM のわりには快適に動作しますし、microSD カードを挿せば 8GB しかストレージがないことも気になりません。

ただし、私がメインのタブレットとして使うには以下の致命的な欠点があります。

  • Google Play ストアに対応していない。
  • カメラの画質がお粗末。

上記以外にはこれといって不満がなく、Amazon サービスの利用を中心としたセカンドマシンとして使うのであれば、コストパフォーマンスの面からいってもベストの1台だと思います。

会員特典の Prime Music という100万曲以上が聴き放題のサービスを BGM として利用することも多くなりましたが、タブレットの内蔵スピーカーは音質があまりよくなくて、背面にスピーカーがあるために机の上に置いて使いづらいんです。

それから、BGM は自分から離れたところで控えめに鳴っててほしいし・・・。

そこで、Bluetooth スピーカーも購入しました。

Bluetooth スピーカー

小さなサイコロ型のスピーカーですが、見た目から想像できないまともな音で鳴ってくれて、1回の充電で長時間再生可能です。

お客さんがいないときには、このスピーカーが本棚の上で BGM を鳴らしています。

私、OSのアップデートに関してはかなりの慎重派です

私が使っている iPad mini のソフトウェア・アップデート画面を確認したら iOS のバージョンが 9.0.2 になっていました。

iPad mini のソフトウェア・アップデート画面

ここまでくれば初期バージョンの不具合もきっと解消していることでしょう。

そろそろアップデートしてもいいかな・・・と思いましたが、App Store のアップデート画面に

iOS9 で発生していた不具合などを修正しました。

と表示されているアプリがありました。

App Store のアップデート画面

これを見て、iOS9 へのアップデートを先送りすることに決めました。

スマホにも Android 5.0 (Lollipop) へのバージョンアップのお知らせが届いていますが、この新しい OS でも問題報告を目にするので、当面は Android 4.4.2 のままで使い続ける予定です。

Android 5.0 (Lollipop) へのバージョンアップのお知らせ

タブレットもスマホも余っているものがあれば、ぜひ新しい OS を試してみたいですが、現状困っているわけではないので、あえてリスクを冒してみようとは思いません。

最近、Windows 7 パソコンが1台余ったので、これを近々 Windows 10 にバージョンアップする予定です。

最近の無線LAN(Wi-Fi)機器って・・・

最近の無線LAN(Wi-Fi)機器って、驚くほど簡単にセットアップができますね。

親機でも中継機でも、パソコンを使わないであっという間に設定が終わってしまい、拍子抜けします。

これってすばらしいことなんですけど、私としては、パソコンを使わせてもらいたいなぁ、と思ってしまいます。

スマホやタブレットは持ってるけど、パソコンは使わない・・・という人がこれから増えるでしょうから、機器メーカーとしては必然的な対応なんでしょう。

LINE for iPad は実に不思議なアプリです

iPad で LINE を使ってみて不思議に感じていることがあります。(きっと、私と同じ考えの人は多いと思います)

それは、

  • どうしてアプリがふたつもあるんだろう?
  • どうして iPad で使うとこんなに不便なんだろう?

ってことです。

Android 版の LINE はひとつしかなくて、ひとつのアプリでスマホからタブレットまで対応しているのに、iPad で使える LINE のアプリは

  1. LINE
  2. LINE for iPad

のふたつが提供されています。

App Store のランキングを見ると、両方とも人気があるようで、こんなふうになっています。

iPad で使える LINE のアプリはふたつある

iPad を使っている人の多くはまず LINE for iPad をインストールすると思いますが、初めて LINE を使う人はここでつまづきます。

LINE for iPad ではアカウントの登録ができないんです。

アカウントを登録するためには、LINE for iPad ではなく、LINE (上記のランキングで9位のアプリ) をインストールする必要があります。

これは非常に分かりづらいですね。

9位の LINE は元々 iPhone 向けに作られたアプリで、iPad でも動作しますが、iPhone の画面で使うことを想定していて画面解像度が低く、iPad の広い画面で使うメリットがありません。フォントサイズをいちばん小さくしてもこんなかんじのトーク画面になります。

iPad で表示した iPhone 版 LINE のトーク画面

いちばん上の 13:43 や 67% と比べると、フォントサイズの大きさがよくわかると思います。

このトーク画面を LINE for iPad で表示するとこんなに広々としています。

LINE for iPad の広々としたトーク画面

LINE for iPad には不便なところが他にもいくつかあります。

  • 友だち追加ができない。
  • 無料通話・ビデオ通話ができない。

こういったことは重大な機能不足だと私は思います。

スマホをメイン端末として LINE を使って、iPad はサブ端末として広い画面でトークを楽しんでください

ということなのでしょう、たぶん。

それでも、なんだかなぁ・・・というかんじで納得がいきません。

Android 版 LINE をタブレットで使ってみると、iPad のような不便はまったくありません。

スマホと同じ機能が使えて、しかも広々とした画面で楽しむことができます。

iOS 版 LINE はどうして Android 版 LINE のようにできないんだろう・・・? とても不思議です。

iPad で LINE を使おうとすると、LINE と LINE for iPad の両方をインストールして使い分けたくなりますが、ネットで調べてみるとそのような使い方は推奨されないようです。

通知がダブって届くのがじゃまくさいですし、バグもあるらしいです。

私はトーク履歴がすべて消えてしまったことが一度ありました。

結論としては、

iPad だけで LINE を使う人は LINE for iPad を使ってはいけない

という実に不思議なことになるんです。

私はこの記事を書いた後で LINE for iPad をアンインストールして、iPhone 版 LINE を使っています。