2013年のツバメ

ツバメが巣作りを始めました

今年はもうツバメが来ないとあきらめかけていましたが、今日の午後になってからパソコン教室くりっくの毎年恒例の場所にツバメ巣作りを始めました。

ツバメが巣作りを始めました - Canon PowerShot SX160 IS

雨が降り始めたので今は巣作りを一時休止していますが、短時間でけっこう作業が進みました。

巣作りが順調に進めば、ライブカメラの中継を開始したいと思います。

ツバメのライブカメラを設置しました

ツバメの巣のところに観察用ライブカメラを設置しました - 富士フィルム FinePix 6800Z

気温が高い日が多くなり、ツバメが飛び交う姿を見かけるようになってきたので、パソコン教室くりっくのツバメの巣のところに観察用ライブカメラを設置しました。

ツバメの巣のところに観察用ライブカメラを設置しました - 富士フィルム FinePix 6800Z

写っている巣は昨年のものです。今年の巣作りはまだ始まっていません。

機材は昨年と同じで、カメラは ELECOM UCAM-DLK130TWH を使用して、USBケーブルの先に古いノートパソコン Dell Inspiron 1100 を画像配信用に接続してあります。

昨年から変えたことがひとつあります。

今年はカメラの位置をさらに巣に近づけてありますので、ヒナが小さいうちの画像が鮮明に見えるようになっています(たぶん)。その分、画像に写る範囲やフォーカスが合う範囲がかなり狭くなってしまいますが・・・。

昨年のライブカメラの画像がこれです。

2012年のツバメの巣のライブカメラ画像

今年のライブカメラの画像がこれです。ヒナが小さいうちはちょうどよさそうですが、大きく育ってきたら画面からはみ出す部分が多くなるでしょう。

2013年のツバメの巣のライブカメラ画像

カメラの位置とフォーカスを調整した後で、昨年の巣を撤去しておきました。