デジカメ

デジカメからパソコンに写真を取り込むフリーソフト Picmv

デジカメからパソコンに写真を取り込むフリーソフト Picmv

私は Windows 10 を使うようになってから、デジカメからパソコンに写真を取り込むときに Picmv というフリーソフトを使っています。

デジカメからパソコンに写真を取り込むフリーソフト Picmv

Picmv のいいところ

1. 取り込み先のフォルダ名とファイル名をカスタマイズできる

以下の命名規則を使って、フォルダ名とファイル名をきめ細かくカスタマイズできます。

Picmv のファイル名・フォルダ名命名規則

私は以下のように設定しています。

  • フォルダ名:撮影年月日
    取り込んだ年月日になってしまうソフトがありますが、撮影年月日になっているとあとで探すときに楽です。
  • ファイル名:カメラモデル名_撮影時刻
    私は複数台のカメラを使っているのでファイル名で区別できると便利ですし、あとでブログに投稿するときに撮影時刻が楽に確認できるように設定しています。

2. 動作が軽い

写真を取り込むだけの単純作業なので、重たいソフトは使いたくないです。

3. 細かい配慮がうれしい

[メモリカードをコピー後にイジェクト] にチェックをつけておくと、写真を取り込んだ後でメモリカードをイジェクトしてすぐに取り出せるようにしてくれます。

細かい配慮ですが、使用頻度が高いソフトなので、使うたびにありがたく感じます。

Picmv の入手方法

Picmv は以下のサイトからダウンロードできます。

» http://www6.plala.or.jp/nyk/Picmv.html

GPS関係の機能が追加された Picmvr という新しいソフトもダウンロードできますが、私には不要な機能ですし、Picmv の方が動作が軽いので私は Picmv を使っています。

Canon デジカメで気に入っているところ

私が使っているデジカメ Canon PowerShot SX160 IS の電源を入れたら、

日付/時刻を設定してください

というメッセージが表示されるようになりました。

Canon PowerShot SX160 IS で「日付/時刻を設定してください」

デジカメ内の時計を動かしている電池がなくなって、日付がリセットされてしまったんです。

このデジカメでは CR1220 という電池が使われていて、自分でかんたんに交換できるようになっています。

Canon PowerShot SX160 IS の電池 CR1220

Canon PowerShot SX160 IS の電池 CR1220

CR1220 をダイソーで買えば、2個で108円です。

CR1220

私のお気に入りのお散歩デジカメ Canon PowerShot A495 も同じ設計になっています。

Canon PowerShot A495

他のメーカーのデジカメでは日付がリセットされるようになると修理扱いになり、けっこうな費用がかかるものもあります。普及価格帯のデジカメなら買い替えたくなりますね。

安いデジカメでも長く使えるように、という設計には Canon の良心を感じます。

Amazon プライム・フォト・・・容量無制限のフォトストレージ

Amazon からプライム会員向けの新しい特典のお知らせが届きました。

Amazon プライム・フォト・・・容量無制限のフォトストレージ

昨年、Fire タブレット や Fire TV Stick を圧倒的な低価格で発売した Amazon ですが (結局、私は両方とも買いました・・・)、これらの端末のユーザーの多くが登録していると思われる「Amazon プライム」の会員向けの特典も充実してきています。

今回新たに加わった特典が「プライム・フォト」という容量無制限のフォトストレージです。

私は、Android のタブレットとスマホでは Google フォト を、iPad では iCloud をフォトストレージとして使用していますが、両方ともに容量の制限がありますので、そう遠くない将来になんとかしないといけないと思っていました。

いいタイミングでこのお知らせが届いたので、そのうちに Amazon プライム・フォト に一本化しようかと思っています。

無制限に写真を保存できるようになった Google フォト

容量が無制限でしかも無料

5月の終わり頃、Google が写真やビデオをクラウドに保存するサービス「Google フォト」を発表しました。

Google フォトの最大の魅力は、写真の容量が無制限でしかも無料のサービスであるということです。

最新バージョンのスマホアプリのアップロードサイズを設定する画面はこのようになっています。

無制限に写真を保存できるようになった Google フォト

「高画質」に設定すると、1600万画素を超えるサイズの写真の場合のみ1600万画素に縮小されます。

つまり、1600万画素以下のカメラを使っている人にとっては、元の画像をそのまま枚数制限なしにアップロードできるわけです。

これは驚くべきことで、他のクラウドサービスに与える影響がとても大きいと思います。

https://photos.google.com/apps ではパソコン用のアップローダが提供されていて、パソコン内の写真をいっきに Google フォトにアップロードできるのだそうです。

無制限に写真を保存できるようになった Google フォト

私は今まで古い写真を

  1. 外付けハードディスク
  2. DVD-R

の2か所に保存していましたが、今後はどちらか一方を Google フォトに切り替えることを考えています。

画像を自動分類する機能も

Google フォトで「これはすごい」と感じたことがもうひとつあります。

写真が自動的に「空」「ネコ」「イヌ」「山」「食品」「花」「虹」と分類されていました。

Google フォトの画像を自動分類する機能

分類の精度はかなり高いのですが、「イヌ」の中にちゃむ(ネコ)の写真が少し混ざっていました。

この分類がもっと賢くなったら写真の管理が楽になるだろうなぁ・・・。

単焦点レンズっていいですねぇ

いま使っている一眼レフのデジカメに付属していたレンズの調子が悪くなったので、この機会に前から気になっていた単焦点レンズを注文して今日の午前中に届きました。

さっそく昼休みに試し撮りをしてみましたが、いい写りをしますねぇ。

花もきれいに撮れるし・・・

単焦点レンズっていいですねぇ - PENTAX K-x

小物もよく写るし・・・

単焦点レンズっていいですねぇ - PENTAX K-x

風景写真の解像度もワンランク上で、腕前が上がった気になります。

背景がきれいにぼけるので、我が家の部屋の中で撮った写真もブログに載せやすくなります。(猫の爪とぎで壁紙や襖がボロボロなのが隠せます)

単焦点レンズっていいですねぇ - PENTAX K-x

単焦点レンズっていいですねぇ - PENTAX K-x

これからしばらくはこのレンズでパシャパシャ楽しく撮影できそうです。

Canon PowerShot A495 っていいカメラなんですが・・・

私が持っているデジカメで Canon PowerShot A495 という機種があります。

Canon PowerShot A495

このデジカメは単三電池で動く低価格機種(購入価格 7,500円くらい)なのですが、いい写真が撮れるんです。

ネットに書かれている評判を見るとレンズがいいらしいのですが、パソコン画面で等倍表示で見ても解像感がすごくいいですし、マクロ撮影すると目に見えないような細かいところまでびっくりするほどよく写るんです。

かなりお気に入りのデジカメなのですが、ひとつ欠点があります。

それはバッテリーカバーがもろくて壊れやすいということです。

たいしてハードな使い方をしていなかったのに、バッテリーカバーの爪のロックがゆるくなって電池が飛び出すようになってしまいました。

保証期間内だったので新品と交換してもらえましたが、その後デジカメをぶつけて爪の部分が折れてしまいました。

ぶつけたのは私が悪いのでしかたないですが、私が持っている他のデジカメでもっと強い衝撃が加わってもちょっと傷がつく程度で折れることはありませんでした。

なので、今はこんなかんじですが ↓ 、写りがいいので、バッテリーカバーをガムテープで固定して使っています。

Canon PowerShot A495 - バッテリーカバーをガムテープで固定して使っています

メモリーカードが2枚連続して壊れました

私が使用しているデジカメ用のメモリーカードが2枚立て続けに壊れました。

1枚目が 128MB の miniSD カードです。

壊れた 128MB の miniSD カード

こんなのいまだに使ってるんですか・・・という声が聞こえてきそうですが、古デジマニアとしてはこれくらいの容量の方が重宝することがあるんです。(容量が大き過ぎると起動に時間がかかる等)

デジカメに挿すとこんなかんじです。

壊れた 128MB の miniSD カードをデジカメに挿すと・・・

もう1枚が 128MB の xD ピクチャーカードです。

壊れた 128MB の xD ピクチャーカード

こんなのいまだに使ってるんですか・・・(以下同文)

デジカメに挿すとこんなかんじです。

壊れた 128MB の xD ピクチャーカードをデジカメに挿すと・・・

 メモリーカードって、そうかんたんに壊れるもんじゃないと思ってましたが、最近2枚も壊れてしまい、なんとなく不吉に感じています。

ハイダイナミックレンジ(HDR)合成の効果を確認

最近購入した携帯電話 DoCoMo F-01E のカメラにハイダイナミックレンジ(HDR)合成という機能があるので、このカメラで実際に撮影してみてハイダイナミックレンジ合成によりどのくらいの効果が出るのかを確かめてみました。

写真を撮るとき、明るい部分と暗い部分の明暗の差が大きい場合、なかなかいい写真に仕上がりません。

明るい部分に合った設定(露出)で撮影すると暗い部分が黒くなってしまいますし、暗い部分がそれなりに写るような設定にするとこんどは明るい部分が白く飛んでしまいますので、悩ましいところです。

例えば、今日のような天気のよい日に、窓の外の景色が入るように室内を撮影すると、このようになってしまいます。

オートで撮影 - DoCoMo F-01E

ハイダイナミックレンジ合成とは、露出を変えて2枚の写真を同時に撮影して、明るい部分も暗い部分もいい具合に仕上がるように自動合成してくれる機能です。

この機能を使って同じ場所から撮った写真がこちらです。

ハイダイナミックレンジ合成を使って撮影 - DoCoMo F-01E

クリックして拡大表示して比べてみてください。
拡大表示した状態で、「前へ」や「次へ」の文字をクリックして表示する写真を切り替えできます。

ハイダイナミックレンジ合成を使って撮影した写真の方が窓の外の風景も室内もはるかにいい仕上がりになっていますよね。

Canon PowerShot SX160 IS

久しぶりに(?)、デジカメを買いました。

今回は以下のような条件でデジカメの機種選定を行いました。(上の項目ほど優先度が高い)

  1. シャッター音がしない、またはとても小さい
    今回購入するデジカメのメインの使用目的は演奏会での撮影なので、カシャカシャとシャッター音がする一眼レフのデジカメは持っていけません。
  2. 10倍以上のズーム
    ステージ上の被写体を撮るには最低これくらいはほしいところです。
  3. 手ぶれ補正機能
    三脚を使わずに高倍率ズームで撮影する予定なので、これもぜひほしいところです。
  4. 単三電池で動作
    他のデジカメと充電池(サンヨー製エネループ)を共用できて、出先で電池切れになっても安心です。
  5. 絞り優先、シャッタースピード優先のモード
    どうせならこういう機能もあった方がいろいろと遊べますね。
  6. 価格が高すぎない
    20,000円以内で、できるだけ安い方がありがたいです。
  7. 大きすぎない
    単三電池×2本のタイプで、電池の持ちが悪くなければ文句なしです。

上記の条件をすべて満たすデジカメが Canon PowerShot SX160 IS です。

Canon PowerShot SX160 IS

何日か使ってみて、かなり気に入っています。

さらに、MADE IN JAPAN です。

MADE IN JAPAN - Canon PowerShot SX160 IS

この価格帯のデジカメで MADE IN JAPAN って、ちょっと驚きましたが、日本製ってのは、うれしいですね。

PhotoScape によるデジカメ写真の一括編集

最近、パソコン教室くりっく の実習で使う機会が増えた PhotoScape というフリーソフトには一括編集という機能があります。

この一括編集は、たくさんのデジカメ写真に一括して変更を加えることができる機能なのですが、以下の使用例のようなことを効率的に行いたいという人にはありがたい機能です。

使用例 その1.ブログタイトルやURLを写真に入れる

自分のブログのタイトルやURLをちょっとオシャレなフォントを使って写真に入れたい・・・というとき、この一括編集が役に立ちます。

PhotoScape の一括編集機能の使用例 その1.ブログタイトルやURLを写真に入れる

使用例 その2.EXIF情報を写真に入れる

決まった文字だけではなく、撮影日時やシャッタースピード、F値、ISO感度、露出補正値、焦点距離、機種名などのEXIF情報を一括して入れることができます。

PhotoScape の一括編集機能の使用例 その2.EXIF情報を写真に入れる

話はそれますが、サンヨーのデジカメで撮った写真のEXIF情報をじっくり見ると、シャッタースピードが 1/839 のように中途半端なものがほとんどです。実際にそこまできめ細かく調整しているんでしょうかね。サンヨーのデジカメは写りがいいから、こういうきめ細かい数字も納得できる気がしますが・・・。

使用例 その3.透かしを写真に入れる

文字の透明度を設定すれば、こんなふうに透かしをいれることもできます。

PhotoScape の一括編集機能の使用例 使用例 その3.透かしを写真に入れる

いやぁ、ほんとにすごいフリーソフトですなぁ・・・。