駒ケ岳と田んぼの向こうに沈む夕日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

夕日が沈みそうな頃、またかんじきを履いて田んぼに入ってきました。

夕日に照らされた駒ケ岳@新潟県南魚沼市 - PENTAX K-x

田んぼの向こうに沈んでいく夕日@新潟県南魚沼市 - PENTAX K-x

私のかんじきの足跡 - PENTAX K-x

夕日が見えなくなりました@新潟県南魚沼市 - PENTAX K-x

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. abin より:

    正直に素敵なお写真です。
    私もこう撮れたらと、うらやましく感じます。

    そしてかんじきを履き、一眼レフを抱え
    田んぼの真ん中(?)でシャッターをきる姿を
    想像してしまいました。

  2. くりっく より:

    おほめいただき、ありがとうございます。
     
    私は AUTO または風景モードで撮ることがほとんどで、デジカメの設定を細かくいじることはさほど多くないです。
    オークションで手に入れたデジカメが増えてきたので、いちいちマニュアルを読んでいられないんです。
    そのうちにじっくりと設定をいじってみたいとは思っていますが・・・。
     
     立ち位置や角度を変えたり
     ズーム倍率を変えたり
     カメラを90度回したり
     しゃがんでみたり
     雪の上に寝転がってみたり
     
    いろんなやり方で何十枚も撮ると、中には気に入った写真がいくつかあります。
    それをブログに載せています。
    一眼レフはやっぱり気に入った写真が撮れる確率が高いですね。
    田んぼの中まで歩いて行くと、風景を遮るもの(電線・家屋など)がなくていいんですよ。

コメントは停止中です。