今日、直江津までパソコンのセットアップに行ってきました。

といっても、仕事で行ったのではありません。

ビデオカメラが趣味の私の父が、ビデオ編集のために初めてパソコンを買ったのですが、自分ではセットアップができないということで、助けに行ってきました。

そのパソコンがこれです。

JUNS というブランドのパソコン - COOLPIX 4800

これは JUNS というブランドのパソコンで、手前に見えているのは冷却用の2つのファンです。

電源を入れると、ファンの部分が青く光るようになっています。

そして、パソコン本体の上半分の面積を占めているのも冷却用のファンです。

パソコン本体の上半分の面積を占めている冷却用のファン - COOLPIX 4800

側面にも大きな三角形の通風孔があって、さらに透明パネルで「どうだぁ!!」と言わんばかりに、パソコン内部のCPUファンやグラフィックボードを見せつけています。

パソコン側面の大きな三角形の通風孔と透明パネル - COOLPIX 4800

見た目からしてタダモノじゃないでしょ・・・。

システムのプロパティはこんなかんじです。

システムのプロパティ

エクスペリエンスインデックスの内訳はこれ・・・。

エクスペリエンスインデックスの内訳

まぁあれですゎ、今までに見たことがないような超ハイスペックのモンスターマシンです。

このパソコン、今日電源の切り方を覚えた80歳近いおじいさんが買ったんです。

さらに、プリインストールされているのは Adobe Premiere Pro CS5

これでハイビジョン映像の編集をするんですと・・・。

私が購入を勧めたのではありません。(逆に買うのを止めるように言ったのですが)

年寄りの道楽です。

おまけ・・・

直江津からの帰り、十日町市で見かけた道路脇の雪像です。

直江津からの帰りに十日町市で見かけた道路脇の雪像 - COOLPIX 4800