Google Maps Platform から [Action Required] Changes to your Google Maps APIs account というメールが届きました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

昨日、Google Maps Platform からこんな件名のメールが届きました。

[Action Required] Changes to your Google Maps APIs account

Google Maps Platform から [Action Required] Changes to your Google Maps… というメールが届きました

私は制作するホームページに Google Maps API を利用して地図を埋め込んでいますが、Google Maps API が6月11日から新しい料金プランに切り替わり、利用するためには支払い方法の登録が必要になるとのことです。

支払い方法を登録したからといって、すぐに課金が発生するということではなくて、毎月200ドル以内の利用であれば課金されず、超過した分についての課金となります。

200ドルでどこまでできるのかが以下のページ(英語)に書かれています。

Pricing that scales to fit your needs
https://cloud.google.com/maps-platform/pricing/

例えば、ホームページに動的な地図を埋め込む場合は表示回数が28,500回/月までなら課金されません。

Google Maps Platform 200ドルの無料クレジットでできること

私のサイトでは課金が発生することはなさそうですね。

以下のページ(英語)で Google Maps Platform が紹介されています。

Introducing Google Maps Platform
https://mapsplatform.googleblog.com/2018/05/introducing-google-maps-platform.html

このページにこう書いてあります。

And, these new updates will work with your existing code—no changes required.

既存のコードは変更不要とのことですので、いま埋め込んでいる地図に関して6月11日までになにかをしなければならないということではないようです。

WordPress の Google マップ関係のプラグインで、プラグインをアップデートしたら地図が表示されなくなる問題が起きるかもしれませんので、気をつけておかないといけませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ホームページ制作のこと、お気軽にご相談ください。

ホームページを制作するだけではなく、ホームページ更新やアクセスアップのためのノウハウの講習、SEO対策などのサポートに特に力を入れています。
パソコン教室の運営も行っていますので、パソコン初心者の方でも初歩からホームページ運営に必要な操作やノウハウを無理なく習得することができます。


見積り依頼・お問合せはこちら