WordPress 4.9 のカスタマイズの新機能「下書きとして保存」「予約公開」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

WordPress 4.8.* まではテーマをカスタマイズしたときに「保存して公開」することしかできませんでしたが、WordPress 4.9 になって、カスタマイズしたものを

  • 公開
  • 下書きとして保存
  • 予約公開

の中から選択できるようになりました。

これは便利でありがたい機能です。

「下書きとして保存」が役に立つケース

WordPress で作成したお客さんのサイトを修正するときに、「本番サイトに反映する前に確認させてほしい」というご要望をいただくことが多いです。

そういうときのために確認作業用として別の WordPress サイトを作ってありますが、WordPress 4.9 であれば直接本番サイトをカスタマイズできますので、作業効率がアップします。

WordPress 4.9 のカスタマイズの新機能「下書きとして保存」

下書きとして保存しておいて、プレビューリンクをお客さんに伝えて確認してもらうことができるんです。

「変更を破棄」をクリックすればかんたんに元に戻せます。

「予約公開」が役に立つケース

トップページのスライドショーやウィジェットに新年の挨拶を追加しておいて、元旦になったら表示するという使い方ができます。

WordPress 4.9 のカスタマイズの新機能「予約公開」

これ、さっそく使ってみます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る