エクスプローラーの PC のフォルダーの場所が OneDrive に変わってしまったときに元に戻す方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

パソコン教室くりっくの実習用パソコン (Windows 10) で、エクスプローラーで表示したときに PC の下のドキュメントフォルダーの場所が OneDrive に変わっていました。

PC のドキュメントフォルダーの場所が OneDrive に変わってしまった

私の理解では PC の下のドキュメントの場所は

C:\Users\pckli\Documents

だったはず・・・。それが、PC のドキュメントのプロパティで確認すると場所が

C:\Users\pckli\OneDrive\ドキュメント

になっています。

また、プロパティ画面に [場所] タブが表示されず、場所を変更することもできなくなっています。

PC のドキュメントフォルダーの場所が OneDrive に変わってしまった

いつ、どのような理由でこのような状況になったのか不明ですが、OneDrive の設定をいろいろいじったのが原因のような気がします。

ふだんから OneDrive をメインで使っているならこれでもいいのですが、パソコン教室くりっくでは Word や Excel で作成したファイルを保存するときに、OneDrive を使わずに従来のやり方でドキュメントに保存しています。

なので、エクスプローラーで従来からのドキュメントフォルダーをすぐに開けないのは困るんです。

そこで、ドキュメントフォルダーの場所を元に戻す方法を見つけて対処しました。

レジストリエディタで

HKEY_CURRENT_USER → SOFTWARE→ Microsoft→ Windows→ CurrentVersion→ Explorer→ User Shell Folders

にある値を書き換えたら元に戻りました。ついでに、ピクチャの場所も元に戻しておきました。

PC のドキュメントフォルダーの場所が OneDrive になっていた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る