当社がお手伝いしているホームページで、ホームページで注文があったときに注文者宛に自動送信されたメールがブロックされるという現象がまた起きました。

前回は FortiGuard アンチスパムのブラックリストに載ったのですが、今回は Trend Micro のスパムリストに載っていました。

ブロックされた結果、以下のメールがこちらに送られてきました。

said: 450 4.7.1 Service temporarily unavailable; Client host [***.***.***.***] blocked
using Trend Micro Network Anti-Spam Service. Please see
http://www.mail-abuse.com/cgi-bin/lookup?ip_address=***.***.***.***; Mail
from ***.***.***.*** deferred using Trend Micro Email Reputation database.

***.***.***.*** は送信元メールサーバのIPアドレスです。

共用ホスティングサービスを使用していると迷惑行為の巻き添えを食ってしまうことがありますが、今回で2回目です。( » 前回の記事はこちら)

今後もまだ起きるようであれば、ホスティングサービスを変更することも考えないといけません。

スパムリストに載ったIPアドレスの解除依頼手順

Trend Micro の場合はけっこうかんたんです。

まず、メールに書かれている URL

http://www.mail-abuse.com/cgi-bin/lookup?ip_address=***.***.***.***

にアクセスします。

すると、以下の画面が表示されます。

Trend Micro Email Reputation Services のスパムリストから解除してもらう方法

この画面の「Request to be removed from the global blocked list (ブロックされたリストからの解除をリクエスト)」の文字をクリックすると、以下の画面に切り替わります。

Trend Micro Email Reputation Services のスパムリストから解除してもらう方法

***.***.***.*** has been removed from the spam list. (スパムリストから解除されました) と表示されて解除されたことが確認できます。

以上で作業完了です。