HDAT2 でハードディスクの診断中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Windows 7 が起動しなくなったということで、お客さんからお預かりしたパソコンを調べています。

お客さんはだいじなデータをバックアップされているとのことなので、リカバリーすることも考慮しながら調査を進めていますが、リカバリー領域からも起動できないほどの重症です。

とりあえず、CD から起動して、HDAT2 というツールを使ってハードディスクを診断しています。

HDAT2 でハードディスクの診断中

いまのところ、ハードディスクは正常のようですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. abin より:

    くりっく先生、おはようございます。

    私も OS(VISTA) が起動しないPCを1台預かっています。
    ただ、大事なデータなどバックアップはしていないとのこと。
    よく調べてから HDAT2 でハードディスクの診断を試みたいと思います。
    いつも貴重な情報ありがとうございます。

  2. くりっく より:

    abin さん、おはようございます。
    昨晩の診断の結果、エラーが出なかったので、ハードディスクは故障していないと判断しました。
    リカバリー領域から起動ができず、リカバリーディスクもないので、どうしたものかと・・・。
    今日、もう少し調べてみて、メーカーからリカバリーディスクを取り寄せすることになるかもしれません。

  3. Arachan より:

    HDDのローレベルの問題ではなく、
    NTFSのフォーマットやパーティション等の論理レベルの問題なのでしょう。

    復旧させたいのであればWindows7修復ディスクから、
    CHKDSKや
    fixmbrコマンドを使ってみては?

    http://pctrouble.lessismore.cc/boot/repair_mbr.html

  4. Arachan さん、はじめまして。
    考えられることはやってみましたが、結局ダメでした。
    重要なデータを救出できたので、結局メーカーからリカバリーディスクを取り寄せて対処しました。

コメントは停止中です。