iPad mini Retina を開いたらこのようなメッセージが表示されました。

ソフトウェア・アップデート
お使いの iPad で iOS 8.0 が利用できるようになりました。

お使いの iPad で iOS 8.0 が利用できるようになりました

仕事で使っているパソコンの場合にはこういうアップデートに関して私は非常に慎重になるのですが、このアップデートをインストールして iPad でなにか不具合があっても初期化(リセット)すればいいや・・・という安易な気持ちで iOS 8.0 にアップデートしてみました。

このアップデートは App Store の登場以来、最大のリリースです

App Store の登場以来、最大のリリースです・・・とのことなので、どういうふうに変わるのかかなり期待したのですが、ぱっと見が iOS 7 のときと変わっていないので、ちょっと拍子抜けしてしまいました。

少し使ってみて、私が変わったことに気がついたのはカメラくらいです。

iOS 8.0 になって、カメラには以下の機能が追加されました。

  1. 明るさ調整
    この調整機能は使いやすいです。
  2. セルフタイマー
    集合写真など、これがないと困るときがあります。
  3. 撮影モード (タイムラプス、パノラマ)
    なくてもいいけど、あれば遊べる機能です。

iOS 8.0 のカメラ - iPad mini Retina

他の機能はまだあまり使っていないので、iOS 8.0 になって機能追加や使い勝手の違いがあるのかもしれませんが、私には分からないかもしれません。