DHCP も ping も正常なのにインターネットが使えない

お客さんから

しばらく前からインターネットが使えなくなっている。
パソコンに詳しい知り合いに見てもらったけど原因が分からないので、調べてほしい。

とのご依頼をいただき、お宅にうかがって調べてみました。

問題箇所を切り分けるため、まず最初に私が持ち込んだノートパソコンで試したところ、問題なくインターネットを使うことができました。

ということは、光回線や無線ルータは正常で、お客さんがお使いのパソコンに原因があると判断できます。

次に、お客さんのパソコンを調べたところ、以下のような状況でした。

  • DHCP によりルータからIPアドレスを取得できている。
  • ping www.yahoo.co.jp で正常な応答が返ってくる。
  • Windows Update を実行できる。

ここまでの状況からすると、まったく問題ないはずなのですが、Internet Explorer でも Chrome でもホームページを一切表示できません。

こういうパターンのトラブルの原因としては

  • ファイアウォールで制限がかかっている。
  • セキュリティの設定が変更されている。

というようなことが考えられますが、ひと通り確認してみたところ、設定におかしなところが見当たりません。

こういうのって、解決に時間がかかりそうなパターンです。(実際に時間がかかりました)

原因は McAfee Personal Firewall Service

結局、判明した原因は

マカフィーのファイアウォールが2つ起動している

ということでした。

msconfig コマンドのスタートアップやサービスの項目をひとつずつ無効にしていくの中から原因を絞り込んでいく作業をしていてこの原因にたどりつきました。(下線部についてはコメントを参照)

IPアドレスを取得できてpingも通るのにインターネットが使えない不具合の原因

上記の画面で2つのファイアウォールが実行中となっていることがわかります。2つもファイアウォールが動作していれば、不具合が起きるのが納得できます。

  1. マカフィー パーソナルファイアウォール サービス
    こちらが現行バージョンのファイアウォールです。
  2. McAfee Personal Firewall Service
    こちらが旧バージョン(たぶん)のファイアウォールだと思われます。バージョンアップのときのトラブルかなにかで削除されずに残ってしまったのかな・・・と推測します。

後者のファイアウォールをアンインストールすればよさそうですが、通常の手段ではアンインストールができないと思われますので、上記の msconfig の画面でこのサービスを無効にしたところ、不具合が解消されました。

メデタシ、メデタシ・・・。