Flash Player 10.3 で表示に不具合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

つい最近、Adobe Flash Player が 10.2 から 10.3 にバージョンアップされました。

このバージョンは Internet Explorer 9 と組み合わせて使うと表示の不具合が起きることがあるようですが、私が以前に私が作成した Flash ムービーの1つが、使用するブラウザに関係なく Flash 10.3 で正常に表示されなくなっていることが分かりました。

具体的には、透明GIFファイルを使用している部分が真っ黒になってしまう・・・という現象でした。

Flash 10.2 まではまったく問題なかったんですけどねぇ・・・。

なんとなく、Flash 10.4 になれば直りそうな気がするんですが、その Flash ムービーがお客さんのホームページのかなり目立つところに置かれているので、即対策を行いました。

今日の午後はほぼこの対策作業に費やしましたが、原因も分かって、対策もうまくいって、メデタシメデタシですゎ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

  1. abin より:

    こんにちは。
    透明GIFとは、spacer.gifのことでしょうか。
    (あまり詳しくないものですみません)

    しかし、即対応とはすごいです。
    どのような対策をとったのか
    興味津々です。

  2. くりっく より:

    画面にボタンを置く必要があったのですが、背景を隠したくないので、透明GIF画像をボタンとして使った・・・
    いうことです。
    即対応と言っても、自分で作ったホームページですから。何時間もかかりましたし・・・。

コメントは停止中です。