【 Windows 10 アップグレードサービス申込受付中 】2020年1月14日にマイクロソフトによる Windows 7 のサポートが終了します。

BizVektor で最終更新日時を表示しない(消す)方法

ブログのこと

BizVektor という WordPress のテーマを使うと、投稿された記事のタイトルの下に投稿日と最終更新日時が表示されます。

BizVektor という WordPress のテーマを使うと、投稿された記事のタイトルの下に投稿日と最終更新日時が表示されます。

最近になって私は最終更新日時の部分が気になりました。

気になった点は2つです。

  1. 最終更新日時ではなく最終更新日が表示されている(時刻が表示されていない)。
  2. すべての記事に最終更新日を表示する必要ってあるの?

今までずっと気にしていなかったのですが、ある記事に誤字があることに気がついてそれを訂正したときから上記のことが気になり始めました。

最終更新日時を表示する必要があるときはその記事の本文に書けばいいか・・・ということで、このブログでは最終更新日時を表示しないようにしました。

以下、その方法です。

方法その1.CSS を追加

以下の CSS を追加すれば最終更新日時は非表示になります。とりあえず消したいならこの方法がかんたんです。

.content .entry-meta .updated {
display:none;
}

方法その2.module_entry_meta.php を書き換え

module_entry_meta.php の以下の行を削除すれば最終更新日時が出力されなくなります。

<span class=”updated entry-meta-items”><?php _e(‘Last updated’); ?> : <?php the_modified_date(”) ?></span>

module_entry_meta.php を書き換えて日付の表示形式や文言を変えることもできますので、いろいろいじりたいときはこちらの方法を使います。

ホームページでお困りのこと、お気軽にご相談ください

効果が出るホームページを格安料金で制作いたします。スマホ対応、SNS連携、SEO対策、常時SSL化もおまかせください。ホームページのちょっとしたデザイン変更や不具合の修正、更新作業のお手伝いもしています。

お困りのこと、なんでもお気軽にご相談ください。

ブログのこと
魚沼情報サービスをフォローする
魚沼情報サービスのブログ