【年末年始休業のお知らせ】魚沼情報サービスは12月30日(日)から1月3日(木)までお休みさせていただきます。
ホームページ制作のこと、お気軽にご相談ください

魚沼情報サービスはホームページを制作するだけではなく、ホームページ更新やアクセスアップのためのノウハウの講習、SEO対策などのサポートにも力を入れています。
パソコン教室の運営も行っていますので、パソコン初心者の方でも初歩からホームページ運営に必要な操作やノウハウを無理なく習得することができます。

見積り依頼・お問合せはこちら

肘にぷよぷよのふくらみが・・・たぶん滑液包炎です

先月下旬から私の左肘にぷよぷよのふくらみができ始めて、その後ふくらみがだんだん大きくなってきました。

2~3日前にはかなりパンパンに張っていて、痛みはまったくないのですが、ちょっとじゃまに感じるようになったので、そろそろ病院に行って診てもらおうかな・・・と考えていました。

そう考えていたところ、昨日あたりからふくらみが小さくなってきたので、もうしばらく様子を見ることにしました。

これは「滑液包炎」という症状みたいです。

肘にぷよぷよのふくらみが・・・たぶん滑液包炎です - Canon PowerShot A495

この写真でもかなり大きなふくらみのように見えますが、2~3日前はもう少し大きかったんです。

2014-12-27 追記 ふくらみが小さくなりました

その後ふくらみがだんだん小さくなってきて、今ではほとんど気にならないくらいになりました。

まだ触ってみると若干のふくらみがありますが・・・。

2014-12-31 追記 ふくらみがなくなりました

肘のふくらみがほぼ消えました。

一昨日までは押すと痛い感触があったのですが、それもなくなりました。

コメント

  1. abin より:

    くりっく先生、おはようございます。
    「痛みはない」というのが、こわいです。
    何か悪い病気なのでは・・・と思ってしまいました。
    少し「滑液包炎」について調べてみました。
    生活習慣病であるのかもしれませんね。
    もしそうなら、このまま様子をみられるのが
    賢明だと思いました。

  2. くりっく より:

    abin さん、おはようございます。
    ネットで調べてみると、整形外科で診てもらって以下のどちらかの処置になるらしいです。
     1. しばらく様子を見る (放っておくと、ふくらみがなくなる)
     2. 太い針の注射器で吸い出す
    とりあえず様子を見て、しばらく経っても治らないようなら病院に行こうと思っています。
    いまのところ、治りかけているかんじがします。