Zoom によるオンラインレッスン・オンラインサポートを行っています

元気に芽を出してきたキンモクセイとベニカナメモチ

昨年の暮れに 魚沼情報サービス の脇に植えてあるキンモクセイベニカナメモチ雪囲いをしたとき、背がかなり高くなっていて、そして枝も広がっていて、雪囲いが年々大変になってきていたので思い切って上の枝葉の部分をバッサリと剪定しました。

剪定によってかなり寂しい姿になってしまい、このまま枯れてしまうのでは・・・と心配していましたが、ここのところの気温の高さのおかげもあって、両方とも元気に芽を出しています。

キンモクセイ

南側のいちばん日当たりのよいキンモクセイはすごい勢いで芽を出してきています。

日当たりのよいキンモクセイはすごい勢いで芽を出してきています - OLYMPUS FE-160

午後になると日陰になるところのキンモクセイもたくさんの芽を出してきました。

日陰になるところのキンモクセイもたくさんの芽を出してきました - OLYMPUS FE-160

ベニカナメモチ

ベニカナメモチも午後には日陰になりますので、やや育ちが遅いですが、芽をたくさん出しています。

ベニカナメモチも芽をたくさん出しています - OLYMPUS FE-160

ベニカナメモチも芽をたくさん出しています - OLYMPUS FE-160